年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料速報

年収やお給料、会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 芸能界

    1: ジョーカーマン ★@無断転載は禁止 2017/05/19(金) 15:02:12.11 ID:CAP_USER9
    九州朝日放送株式会社(以下KBC)にて放送される番組「野望研究所」が、5月25日(木曜)深夜1時20分から月1回(30分)ペースで放送を開始することを発表した。

    「野望研究所」は、福岡発の「大ヒット商品」を開発すべく、幅広い分野の情報を収集し、さまざまなジャンルのネットワークを作り各団体に働き掛け、あらゆる外部環境を利用して、最終的に出演者の老後の安定を確保しようとするお金に執着した野望あふれる番組。

    番組MCが発案するビジネスアイデア、クリエイターと一緒にアプリ制作、視聴者からのお金儲けのアイデアを実行してみる、など、番組に関わる人達と番組MCが一緒に「野望」=「マネタイズ」達成を目指す。

    出演は、KBC発九州ブロック番組「ドォーモ」でおなじみの庶民派ローカルタレント岡本啓と、広島で活躍中のタレントかつゲームプログラマーの中島尚樹の2名。
    アイドル時代から収入が100倍になったと豪語する「ゆうこす」こと菅本裕子をサテライト研究員に迎えて、あらゆるジャンルの「野望」に対応しする。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_133806/

    「野望研究所」 菅本裕子(中央)
    no title

    元HKT48 「ゆうこす」菅本裕子
    no title

    no title

    no title

    【【アイドル】元HKT48菅本裕子「アイドル時代から年収100倍」新番組で豪語】の続きを読む

    1: バックドロップ(愛知県)@無断転載は禁止 [US] 2017/05/09(火) 22:08:43.58 ID:McVfxwGw0● BE:544270339-PLT(13000) ポイント特典
     
    “レジェンド級”AV女優・みひろが明かした年収に衝撃! 一方、坂口杏里は「AV不況」で……

     元AV女優でタレントのみひろが、4月30日放送のネットバラエティ番組『今夜、釈明します』(AbemaTV)で、
    AV時代の年収について「渋谷に家が買えるくらい」と明かした。
    さらに、1本あたりのギャラには「何人も乗れるような大きめの車が買えるくらい」とも。

    「恐らく年収は1億~数億円、1本あたりのギャラは500万円以上はあったでしょうね。
    みひろは2005年にAVデビューしたのですが、2社専属で24本という破格の契約を結んだほどの売れっ子でしたから。
    もっともAV女優の出演料は年々下がっていて、現在は単体女優でも1本につき100万円程度。
    しかも、月に1本しか出演できないという契約上の縛りがある女優もいて、その場合、年収は1,200万円ほどにしかならず、
    グラビアやイベント営業による副収入があったとしても、億単位の年収なんて無理ですね」(AVライター)

     AV女優のギャラというと、 

    http://www.cyzo.com/2017/05/post_32646_entry.html

    【“レジェンド級”AV女優・みひろが明かした年収に衝撃! 一方、坂口杏里はwwww】の続きを読む

    1: @Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net (★) 2017/04/22(土) 22:02:33.92 ID:CAP_USER9
    歌手・和田アキ子が22日、TBS系で放送された「ジョブチューン」に出演。

    2011年に芸能界を引退した島田紳助さんとかつて給料明細を見せ合った時、
    紳助さんが和田の「20倍」の給料をもらっていたことを明かした。

    島田さんは引退するまで吉本興業に所属。和田は入社以来、ホリプロで給料制。

    この日の番組では、ギャラについて徹底トーク。

    和田は「私は給料制だから」と収入が少ないとアピールしていたが、共演者らが信用しないため、
    「昔、島田紳助さんと一緒に仕事してたんです。そん時、給料明細をお互いに見せ合いっこして。
    そん時の給料で、紳助君、私の20倍もろて(もらって)ました」と明かした。

    和田は、事務所の後輩、小島瑠璃子から給料について「安い」と聞いた際に、
    社長に直接電話して「私の時代は(この給料で)よかったけど、今の子はかわいそう。給料上げてください」と直談判したエピソードを披露。

    「(こじるりの給料が)上がったよ」と賃上げ交渉の実績もあることを得意げに伝えていた。

    2017年4月22日 19時37分 デイリースポーツ
    http://news.livedoor.com/article/detail/12971466/

    【【テレビ】<和田アキ子>紳助さんは給料「20倍もろてた」小島瑠璃子から給料「安い」と聞いた際に、社長に直接電話して直談判】の続きを読む

    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/02/15(水) 07:56:32.164 ID:vHoORbbx0

    【清水富美加の直近の年収は1000万超だったことが判明。仮面ライダー当時は5万もその後急騰】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/31(火) 12:29:29.37 ID:CAP_USER9


    美容家のIKKOさん(55)が1か月の美容代を「300万円から350万円」だとテレビ番組で明かし、話題を集めている。

    スタジオは騒然、ネットでも「ロマンすぎる」と驚きの声が相次いだ。美容家としての地位を確立してもなお、美容への投資を怠らない理由は何か。

    「子ども産めないんだったら、楽しく生きていきたい」

    http://www.j-cast.com/2017/01/31289330.html 


    【【芸能】IKKOの1か月の美容代が凄すぎてワロタwww】の続きを読む

    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2017/01/10(火) 23:24:36.432 ID:PmtoujD/0
    ジャガー XE S
    809万円
    http://i.imgur.com/R2LILdi.jpg

    【錦織圭(年収30億)が乗ってる車の値段wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww [無断転載禁止]©2ch.net 】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止 2017/01/09(月) 11:55:57.26 ID:CAP_USER9
     当代一のアスリートともなれば、それ相応の目論見があって然るべし。リオ五輪で団体と
    個人総合の二冠を達成した体操のエース・内村航平(27)が、12月からプロに転じた。
    その裏には、知られざる本心が隠されていたのだ。

     ***

     内村が、2011年から所属していた「コナミスポーツ」を退社したのは11月末だった。
    日本初のプロ体操選手という道を選んだわけである。

    「内村はもともと塚原直也さんに憧れて九州から上京、朝日生命体操クラブに所属しますが、
    高卒後はクラブを離れて日体大へ。さらに大学にも残らずコナミへと、大胆な進路変更を
    繰り返してきました。その中でも今回は特別です」

     とは、スポーツ紙デスク。

    「本人はその理由を『体操の普及と発展に深く関わりたい』としている。
    マネジメント会社と契約してスポンサーを探しつつ、4月の全日本選手権での復帰を見据え、
    単独での練習を続けています」

     12月8日付の日経新聞(電子版)に掲載されたインタビューでは、

    〈まだ誰もやったことがないことをするので、答えもわからない。自分で見つけていって、
    これが体操のプロの姿ですよというのを示せればいい〉

    〈プロになることで体操の露出を増やして、少しでも体操を知ってもらいたい〉

     などと答えていたのだが、さる体操協会関係者が明かすには、

    「最大の動機は、収入面での待遇不満です」

    ■3年間で数億円に

     参考までに、コナミ時代の年収は、

    「会社から2000万円プラスボーナス、報奨金1500万円、その他『シンボルアスリート契約』や
    雑収入で、合計8000万円ほどでした」(同)

     というのだが、

    「『水泳・陸上・体操が五輪の花形』というのが内村の持論で、このうち体操選手だけが
    活躍に比べて待遇が悪い、つまり実入りが著しく低いという状況を問題視していました。
    自分の実績はフェルプスやボルトに匹敵するのに、なぜ収入が一桁違うのか、と。
    そうした思いは、リオで一層強くなったのです」

     それも今後は、

    「岡崎慎司や長友佑都らを手がける『スポーツコンサルティングジャパン』が広告を
    一手に引き受けるため、年収は大幅アップ。本人が引退と定めている2020年までの3年間で、
    数億円にのぼると見られています。すでに、強力なスポンサーとして国内最大手の
    スポーツ用品メーカーが名乗りを上げています」

     で、そうした一大決断に至るには、やはり妻・千穂さんの存在が大きかったという。

    「プロ転向や今後の身の振り方について、内村は折に触れ彼女に相談してきました。
    母親との“嫁姑問題”は、度々メディアを賑わせてきましたが、これまで内村のサポート役として
    クローズアップされたのは、もっぱら父母やコーチ。これに千穂さんが不満を募らせ、
    自ら積極的に前面に出始めたのです」(同)

     リオ五輪を挟んでメディア露出が増えたのも道理である。イニシアチブを奪われた格好の
    母・周子さんは、

    「息子はお金のために体操をしているわけではありませんし、大体、プロになったからといって
    収入が上がる保証はないでしょう」

     と言うばかりだが、懐が潤えば、身内の諍いだって鎮まるかも知れないのだ。

    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/01090600/?all=1


    【【体操】内村航平、プロ転向の本心は「水泳」「陸上」と一桁ちがう年収格差】の続きを読む

    1: シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/01/09(月) 00:06:43.98 ID:CAP_USER9
    スポーツ報知 1/8(日) 23:34配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170108-00000243-sph-ent
     16年にICONIQから改名した女優の伊藤ゆみ(32)が8日放送のテレビ朝日系
    「あるある議事堂」(後8時58分)に出演し、ICONIQ時代を振り返った。

     ICONIQは、09年にソロデビューし丸刈りのようなベリーショートで化粧品のCMなどに出演し話題を集めた。

     伊藤はデビュー前について、「ICONIQになることが決まり、ロスへの留学など会社の待遇が良かった。
    プライベートでも面倒を見てくれた」と食事、マッサージ、私服などまで担当スタッフがいたことを告白。
    しかし、曲が売れず、昨年から女優業中心の活動に転換したが、16年のドラマ出演はゼロだったという。

     伊藤は「今、すごく(会社の)居心地が悪いです。(当時の)スタッフは私の元を離れた。
    マイナスアーティストだと言われています」と、現在の“ポジション”を語った。

     また、ICONIQとしてデビューする前、韓国の人気アイドル「Sugar」として活躍していた頃は、
    年収1億円を超えていたことも明かした。

    画像
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170108-00000243-sph-000-2-view.jpg

    【【芸能】伊藤ゆみ(元・ICONIQ) 韓国の人気アイドル「Sugar」として活躍していた頃は、年収1億円を超えていた】の続きを読む

    このページのトップヘ