年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 仮想通貨

    1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/29(月) 08:46:34.50 ID:CAP_USER9
    http://yomiuri.co.jp/national/20180129-OYT1T50000.html

     仮想通貨取引所大手の「コインチェック」(東京都渋谷区)は28日、不正アクセスで約580億円相当の仮想通貨「NEMネム」が流出した問題について、被害状況や顧客への補償方針を金融庁に報告した。

    金融庁は管理体制の強化や再発防止策が必要と判断し、改正資金決済法に基づいて、近く業務改善命令を出す方針だ。

     金融庁幹部によると、流出事件の事実関係と原因、顧客対応と補償方針、NEM以外の被害の有無について、報告を受けた。同社が、インターネットを通じて外部とつながる状態でNEMを管理するなど、安全対策が不十分だと確認した。このため、改善命令を出し、更なる安全対策や顧客保護の強化などを求める。

     同社の大塚雄介取締役(37)は28日午後、金融庁への報告後に取材に応じた。「現預金などで資産を持っている」と記者団に述べ、返金のための資金は、自社の保有資産で賄えると説明した。NEMの価格は流出時に比べて下落しており、返金は総額約460億円に上る見通しだ。返済時期は「精査中」とし、事業は継続する考えを示した。

     しかし、金融庁幹部によると、全額を返金できるという説明について、金融庁としては、納得できる内容ではなかったという。

    【【コインチェック】全額返金、金融庁「納得できる説明ではない」 】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/01/29(月) 09:05:08.34 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000004-asahi-soci

    金融庁に報告後の大塚雄介・コインチェック取締役と記者団の主な一問一答。

    ――NEMの流出先は把握できるのか

    「どこのアドレスにあるかはもちろん把握をしているし、我々も専門チームで追跡をしている。
    (流出が)起きた時点から(NEM普及を目指す)NEM財団と話をして追跡してもらっている。
    他の取引所にも連絡し(流出先の)アドレスからのNEMは出金や売買しないよう要請をしている」

    ――取り戻せるのか

    「検討中だ。(流出したNEMは)常に世界中から監視されている状態で動けない。
    どこかの取引所で換金してお金が出れば足がつく」




    【【仮想通貨】コインチェック取締役「なあに、換金すれば足がつく」】の続きを読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/01/28(日) 15:38:26.61 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180128/k10011305921000.html

    コインチェックの広報担当者が、28日午前、NHKの電話インタビューに応じ、
    仮想通貨の流出の被害を受けたおよそ26万人への補償について自己資金で賄うとする一方、
    補償の時期については、「できるだけ早く行いたいが見通しは立っていない」と述べるにとどまりました。

    また、流出したNEM以外も含め、現在停止している仮想通貨の売買や出金サービスの再開については、
    「流出の原因調査やデータの精査のため、すべての取り引きの安全が確認できるまでは再開できない」
    として、時期のめどは立っていないとしました。流出したNEMの行方も、つかめていないとしています。

    このほか、社内のセキュリティー対策について、「会社としてもう少し態勢を強化できたのではないかという
    考えはある。顧客確保が先だったわけではではないが、人手が足りなかった」と述べて、会社としての
    取り組みが後手に回ったことを認めました。

    会社には利用客から「自分の資産が保護されているか」とか、「セキュリティー対策がどうなっていたのか」
    といった問い合わせが相次いでいるということで、「このような事態になり、大変申し訳ない。原因究明や
    セキュリティー対策の強化、サービスの再開を早急に進める」と、改めて陳謝しました。




    【【仮想通貨】コインチェック広報担当者「補償の時期は見通し立たず」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2018/01/28(日) 09:18:50.25 ID:Ir60isjwp
    http://corporate.coincheck.com/2018/01/28/30.html

    不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償方針について

    総額 : 5億2300万XEM
    保有者数 : 約26万人
    補償方法 : NEMの保有者全員に、日本円でコインチェックウォレットに返金いたします。
    算出方法 : NEMの取扱高が国内外含め最も多いテックビューロ株式会社の運営する仮想通貨取引所ZaifのXEM/JPY (NEM/JPY)を参考にし、
            出来高の加重平均を使って価格を算出いたします。算出期間は、CoincheckにおけるNEMの売買停止時から本リリース時までの加重
            平均の価格で、JPYにて返金いたします。
    算出期間  : 売買停止時(2018/01/26 12:09 日本時間)?本リリース配信時(2018/01/27 23:00 日本時間)
    補償金額  : 88.549円×保有数
    補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   
    ※前スレ
    盗難された580億円相当の仮想通貨、463億円で返金決定!なんJ民完全敗北
    http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1517092041/

    【盗難された580億円相当の仮想通貨、464億円で返金決定!なんJ民完全敗北Part3 】の続きを読む

    1: ノチラ ★ 2018/01/25(木) 12:30:39.82 ID:CAP_USER
    米投資銀行ゴールドマンサックスの資産運用部門が今月発表したレポートで、ビットコイン価格が現在バブル水準にあり、その規模は記録上最初の投機バブルとされる17世紀の「チューリップバブル」や、21世紀初頭のドットコムバブルを優に凌駕していると分析した。

    「(仮想通貨バブルは)金融市場におけるバブル水準を超えているだけではなく、オランダで1634~1637年初期に起こった『チューリップ球根バブル』の水準さえ超えている。我々は時価総額ベースで最大級の仮想通貨であるビットコインとイーサの価格をチューリップ球根の価格と比較してみた。」

    レポートは続けて17世紀のチューリップ球根価格と、1987~2002年のナスダック、S&P、TOPIX、そしてビットコイン及びイーサリアムそれぞれのピークまでの上昇率を比較し、「ビットコインの値動きと比べて株式とチューリップのバブルが小さくみえる。さらに驚くべきなのが、イーサの値動きと比べると、株式、チューリップ、さらにビットコインの値動きでさえ平坦に見える」とした。


    https://jp.cointelegraph.com/news/goldman-says-bitcoin-bubble-dwarfs-tulipmania-and-dotcom-bubble

    【ゴールドマンサックス「ビットコインはバブル水準 歴史上の投機バブルをはるかに凌駕」 と売り煽りwww 】の続きを読む

    1: 承認済み名無しさん 2018/01/22(月) 08:45:25.27 ID:XQq1DYaV
    3倍になる仮想通貨を4つ見つければ3の4乗で元金が81倍に!100倍になる仮想通貨を探すより可能性が高くリスクは低いはず!
    ということで、3倍になる可能性がかなり高い仮想通貨を語るスレです。

    【3倍になる仮想通貨を4つ見つければ元金が81倍になるから教えろ! 】の続きを読む

    1: 承認済み名無しさん 2018/01/21(日) 17:45:57.69 ID:uaF44eE6
    金融機関や保険会社に関する財務力格付けを行う機関「Weiss Ratings, LLC」はビットコインなどの各種暗号通貨の格付けを行った。

    この格付け結果は現地時間24日に発表される。

    格付けに含まれる暗号通貨は以下となっている。

    Bitcoin、Ethereum、Ripple、Bitcoin Cash、Cardano、NEM、Litecoin、Stellar、EOS、IOTA、Dash、NEO、Monero、Bitcoin Gold

    https://weissratings.com

    【1月24日発表の仮想通貨格付けランキングを予想しようぜ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ