年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 車

    • カテゴリ:
    1: 年収が気になる名無し 2015/04/25(土) 15:25:41.80 ID:hK0Gjr1P0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典

    憧れが現実に!! 年収800万円のクルマ選び おすすめ5車種

    2014年9月に発表された民間給与実態統計調査によると、日本の年間の平均給与は414万円とのこと。

    その約2倍の800万円ともなれば、経済的なゆとりはかなりのもののはず。

    そうなるとクルマだって、国産車はもちろん輸入車まで、選択肢はかなり広がるに違いありません(羨ましい……)!!

    逆に選択肢が多いだけに、頭を悩ませている方もいるのではないでしょうか?

    そこで、豊富な選択肢の中から、選りすぐりの5台をご紹介いたします。

    以下ソース
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150425-00010002-clicccarz-bus_all 

    【憧れが現実に!! 年収800万円のクルマ選び おすすめ5車種にホンダ・アコードハイブリッドが選ばれる】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 年収給料が気になる名無し 2015/03/26(木) 14:59:39.01 ID:???*.net

    このところ価格の高い軽自動車が目立っています。
    中には200万円近くするモデルもあるのですが、
    自動車市場に何が起こっているのでしょうか。 

    昨年12月に発売されたダイハツの軽自動車「ムーヴ」の最上級グレードは180万円近い価格設定となっており、
    市場ではちょっとした話題となりました。

    同時期に発売となったホンダの「N-BOX SLASH」も最上位モデルでは
    190万円という価格設定です。ひと昔前までは、1.5Lクラスの価格が150万円程度、軽自動車は100万円程度で買えるという 感覚でしたから、自動車の価格が上がったという印象を持っている人は少なくないでしょう。 

    もちろん現在でも100万円クラスの軽自動車は存在しますが、売れ筋商品の価格帯は上昇したと考えた方が自然です。
     
    高価格帯の軽自動車が出てくる背景には、国内における自動車販売市場の構造変化があります。 

    日本はデフレが続いてきたことから、消費者の購買力は低下する一方です。
    コストの安い軽自動車への需要は年々高まっています。いまや軽自動車は主力商品となっており、
    新車販売台数のうち軽自動車が占める割合は4割に達します。しかしメーカー側としては、
    単価の安い商品ばかりを売っていると売上げが伸びません。必然的に高機能な軽自動車をラインナップに揃え、
    単価を維持しようとするわけです。 

    【【車と年収】なぜ、こんなに高いの?軽自動車が200万円もする理由wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ