年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 車

    • カテゴリ:
    1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/08/22(月) 04:48:35.03 ID:CAP_USER9
    大手総合商社に勤務する男性(29)は週2回、テニススクールに通う。競技志向の上級者を対象にした「トーナメントクラス」が始まるのは午後11時半から。レッスン終了は午前1時半だ。

    モノに執着せず

    既に電車も動いていない時間だが、自宅の近所で時間単位でコンパクトカーを借りる「カーシェアリング」が彼の足だ。
    独身で1000万円近い年収がある。だが「駐車場の月極料金などを考えると、カーシェアで十分だ」と、マイカーに興味を示さない。

    モノの所有にこだわらない。こうした若者の「モノ離れ」による消費の停滞に、経済界は懸念を強める。
    レンタルや共有で済むものは購入せずに済ませる「シェアリングエコノミー」は個人消費の見かけ上の数字を押し下げるためだ。

    自動車などはこれまで購入が普通で、統計上も個人消費に分類された。
    だがカーシェアの場合、個人消費に計上されるのはわずかな利用料金のみだ。

    シェアリングエコノミーの普及は結果的に「1世帯当たりの個人消費を小さいものにしてしまう」(総務省統計局)という。

    no title

    「パーク24」カーシェアリング事業での会員数と保有車両数の推移

    同サービスを展開するパーク24は、7月末の会員数が約67万人、保有車両数は1万5467台となった。

    4年前に比べそれぞれ5.3倍、3.6倍に膨らんでいる。「マイカー感覚で利用する会員が増えた」(経営企画本部)と市場拡大に手応えをみせる。

    米配車サービスのウーバーテクノロジーズや米民泊仲介のエアビーアンドビーなど米国で先行したシェアリングエコノミーは、日本市場にも着実に浸透しつつある。
    日本総合研究所の下田裕介副主任研究員は「国内でも若者を中心に消費行動は大きく変化する」と指摘する。

    ニーズの多様化

    こうしたモノ離れが進む市場で、いかに消費を促すか。
    三越伊勢丹ホールディングスの石塚邦雄会長は「ニーズは多様化、
    パーソナル化しているからこそ機能面などで消費者が関心を持ち、満足を得る商品であれば高くても売れる」と強調する。 
    デザイン性の高い家電を手掛けるベンチャー、バルミューダ(東京都武蔵野市)の「ザ・トースター」は1台2万2900円(税抜き)だが、若者を中心に人気が高い。

    電気ヒーターと水蒸気で加熱し、焼きたての香ばしさとふっくらした口当たりの「驚くほどおいしいトーストができる」という独自性がヒットの秘密だ。

    生活者の嗜好(しこう)とともに消費のかたちは多様化が進む。
    モノ離れが進む若者の消費を促すには新たな価値の提供が必要だ。そこに、次代につながるビジネスのカギがある。


    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/19/news061.html
    2016年08月19日 08時45分 更新

    【【年収と車】若者の「モノ離れ」……独身・年収1000万円でもマイカー興味なし 「買わずに済ます」生活加速】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 年収が気になる名無し 2015/10/31(土) 18:44:40.25 ID:U/wzAAE00.net BE:809488867-2BP(1000)

    【東京モーターショー15】ダイハツ キャスト スポーツ、162万円から…コペン 譲りの専用サス装備


    ダイハツ工業は、新型軽乗用車『キャスト』のスポーティバリエーション「キャスト スポーツ」を10月29日から発売する。
    キャストは、愛着が湧く普遍的な魅力を持ったデザインと高い質感を両立した新型軽自動車。多様化するユーザーニーズに対応するとともに、車両価格を抑えるため、「アクティバ」「スタイル」「スポーツ」の3バリエーションを同時開発した。
    クロスオーバーテイストの「キャスト アクティバ」、エレガントな外観が特徴の「キャスト スタイル」は9月9日に発売。1か月間で月販目標台数の4倍となる約2万台の受注を達成するなど、好調な立ち上がりを見せている。
    3バリエーションの最後を飾るキャスト スポーツは、赤色をアクセントとした外観や内装デザインでスポーティさを表現。また、『コペン』で培ったサスペンションチューニングを施し、高い操縦安定性を実現した。
    さらに、パドルシフト付MOMO製革巻ステアリングホイールや、16インチアルミホイールなど、キャスト スポーツ専用アイテムを採用する。
    価格は2WDが162万円、4WDが174万4200円。



    国税庁「民間給与実態統計調査」によると、平成25年の20代前半(20歳~24歳)の平均年収は246万円、20代後半(25~29歳)は339万円でした。



    【老害「年収の1/3を目安に乗る車を選べ」 若者「それじゃ軽自動車も買えないのだが」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/24(月) 11:06:54.268 ID:ju/39oEP0.net
    車に興味があるなしとか関係なく、年収があれば自然と身の丈にあった車に乗るようになるよな
    軽乗りってほぼ確実に底辺のおっさんしか乗ってないし

    【底辺の軽乗り「車に金かけるかは人それぞれ」←年収500万以上で軽乗りなんて会ったことないんだが】の続きを読む

    このページのトップヘ