年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料速報

年収やお給料、会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    カテゴリ: 税金

    1: Pescatora ★ 転載ダメ©2ch.net 2016/07/02(土) 08:03:00.01 ID:CAP_USER9
    財務省によると、2015年度の税収は56兆2854億円となり前年度より2兆3147億円上回った。これは1991年度以来24年ぶりの高い水準。

     税収が前年度を上回ったのは賃金上昇による給与の増加で所得税の税収が前年度より1兆169億円増え17兆8071億円となったことなどが主な要因。また、消費税は前の年の4月に税率が8%に引き上げられたことなどから17兆4263億円となり過去最高となった。

     一方で、2015年度の税収は、昨年末に発表された見込みより約1300億円少なく、決算剰余金は2524億円の見込み。これは、今年に入り外国為替市場で円相場が円高で推移しているため法人税による税収が当初の見通しを下回ったことによるもの。

    http://www.news24.jp/articles/2016/07/01/06334175.html

    【【経済】昨年度の税収24年ぶりの高水準!所得税の増加などで!】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/07/03(日) 09:25:43.50 ID:CAP_USER

     家計の手取り収入にあたる「可処分所得」が、安倍政権の経済政策アベノミクスが始まる前の
    2012年から横ばい水準にとどまっていることが2日、日本総合研究所の試算で分かった。
    賃金の総額を示す「雇用者報酬」は増えたものの、所得税や社会保険料の負担も増加したため、それらを差し引いた可処分所得は伸びなかった。

     政権は企業の賃上げをアベノミクスの成果と強調しているが、
    買い物などに使える可処分所得が増えていないことが、個人消費低迷の原因と日本総研は指摘している。

     日本総研は、内閣府の国民経済計算を基に、雇用者報酬などの12年の平均を100として四半期ごとの動きを算出。

    【【経済】賃金上がってるけど税金のせいで4年間の手取り収入が横ばいwwww】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/06/18(土) 12:00:41.06 ID:CAP_USER9
    ◆やらない理由はない「最強の」老後資産形成法…年に数十万円も税金が還ってくる

    ◇個人型確定拠出年金とは?

    会社員が老後の生活を賄うための手段としては、3つの柱があるとよくいわれます。
    それは、(1)公的年金、(2)退職金・企業年金、そして(3)自らによる蓄えの3つです。

    公的年金はすぐに破綻するような信頼の置けないものではありませんが、今後拡大することは望めませんし、退職金や企業年金でその公的年金の分をカバーするのも困難でしょう。

    そこでどうしても、「自らによる蓄え」をしっかり考えなければならないのですが、問題はどうやって自分で老後のための資金づくりをするかです。
    方法はいろいろありますが、おそらく最強の制度と思われるのは個人型確定拠出年金です。

    これは個人が自分でお金を積み立て、それをあらかじめ用意されている預金や保険、投資信託などの中から自分で選んで積立金を運用する仕組みのものです。
    これは数年前から始まっているNISAや従来からの生命保険の個人年金保険と比べてもはるかに優れた制度です。

    ◇どこが最強なのか?

    まず最大のメリットは税制優遇です。
    この個人型確定拠出年金においては、3つの税制優遇が受けられます。

    ひとつめの税制優遇は、掛金の全額が所得控除されることです。
    これはかなり大きいメリットです。

    具体的にどれぐらい税金が安くなるかというと、仮に課税所得が400万円の場合、会社員なら月額2万3000円、年間で27万6000円を上限として積み立てできます。
    この場合、その年の所得税と住民税で合計8万4000円が戻ってきます。

    これがもし会社員ではなく自営業の場合、掛金の上限は月額6万8000円、年間81万6000円ですから、上限いっぱいに掛けると、その年の税還付額はなんと23万6400円にもなるのです。
    生保の個人年金保険の場合、所得控除できるのは年額6万8000円ですから、それに比べると会社員でも約4倍、自営業ならなんと12倍もの所得控除を受けられることになります。

    2番目の税制優遇は、運用益が非課税になることです。
    NISAと違って、個人型確定拠出年金は投信のような価格変動のあるものだけではなく、定期預金のような元本確保型金融商品も利用できますから、リスクを取りたくない人にとっても使い勝手が良いといえるでしょう。

    3番目は受け取る時です。
    年金として受け取る場合には税金がかかりますが、その場合でも公的年金等控除というのが適用されるため、税額は少なくなりますし、もしまとめて一度に受け取れば退職所得控除が適用されるため、相当まとまった金額になっても非課税となります。
    退職所得控除という名前がついていても、会社員だけが対象ではなく、自営業や専業主婦でもこの控除は使えます。

    さらに投資信託で運用する場合の手数料が安いのも大きな魅力です。
    通常、銀行や証券会社の店頭で投信を買うと、購入手数料が数%かかることが多いのですが、確定拠出年金で投信を買うと、この購入手数料はありません。
    また、保有している期間は継続して発生する信託報酬といわれる手数料も、金融機関の窓口で購入するものと比べると大幅に安く、なかには2分の1ぐらいになっているものも少なくありません。
    老後資産形成のように運用期間が長いと、その間に負担する手数料の額はとても大きな差になって出てきます。

    ※記事を一部抜粋しました。全文はソースでご確認ください。

    ビジネスジャーナル 2016年06月18日
    http://biz-journal.jp/2016/06/post_15531.html
    http://biz-journal.jp/2016/06/post_15531_2.html

    >>2以降へ続きます。

    【【節税で年収UP】年に数十万円も税金が還ってくる最強の老後資産形成法「個人型確定拠出年金」とは?】の続きを読む

    1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/06/17(金) 21:44:36.576 ID:X4a+m5Sz0
    約200万円。
    所得税、国保、住民税合わせた感じなんだけどさ、3割ぐらい持ってかれるんだけど!
    お前ら税金どのくらい払ってる?

    【【税金対策】年収670万円のフリーランスなんだけど税金がすごいんだが!!!!】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 2016/04/15(金) 23:05:36.40 ID:D1srFtpt0?2BP(1000)

    ダウンタウンの松本人志氏の高額所得者に関する発言がネットで話題となっている。前後のつながりのないツイッター発言なので、
    正確な意図は不明だが「高額所得者は高額納税者であることを知れ!」という発言は、高額所得者は稼いでいるだけではなく、税
    金もたくさん払っていることを知って欲しいという趣旨と考えられる。

    高額所得者の税金を増やしても経済は停滞しない
    確かに松本氏の言う通り、日本は、所得が大きいほど税金の割合が高くなる累進課税制度を導入しており、高額所得者ほどたくさ
    んの税金が徴収されている。
    日本では年収1000万円超の高額所得者は給与所得者のわずか4%だが、給与所得者からの所得税収の約半数が、こうした高額
    所得者からの税金でカバーされている。全体の4%に過ぎない高額所得者が、全体の半分の税金を支払っているという構図だ。

    日本が経済的に停滞するのは、中間層以下がほぼ無税だから
    日本が相対的に金持ちの負担が大きいのは事実だが、それは、金持ちの負担が極端に大きいのではなく、中間層以下人の負担が
    極端に軽いというのが実態である。

    高額所得者の実質的な所得税負担は30%を超えている。一方で、年収300万円以下の人の所得税は給与の1.5%以下であり、年
    収600万になってもわずか2.2%である。これは実質的に無税といってよい。
    つまり日本では中間層以下の人からはほとんど税金を取っていないのである。これが米国や欧州になると、年収300万の人からも
    しっかりと一定割合の税金が徴収されているし、600万ともなるとかなりの税率が適用される。

    日本は税制が悪いため、経済が活発化しないという見方があるが、もしこの考え方が正しいのだとすると、それは、金持ちに対して
    厳しいからではなく、中間層以下に対して優しすぎることが原因である可能性が高い。

    お金持ちの人は、たとえ税金が高くなっても、やはりお金儲けを続けようとする可能性が高い。お金は自分が上げた実績の結果で
    しかなく、成功することにより意味を見いだしている人が多いからである。つまりお金持ちの人の努力は税金では変化しないのだ。

    だが中間層以下の税率が極端に低いと、そこから這い上がってお金を稼ごうというインセンティブが少なくなる。所得が低い人たち
    が、その立場に甘んじて頑張らないとなると、経済全体の動きは停滞してしまうことになる。
    http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/4168

    no title

    no title

    no title

    【日本は貧乏人に優しすぎる。年収600万以下は無税で暮らしているも同然。この国は金持ちに厳しく貧乏人に優しすぎる】の続きを読む

    1: ハーフネルソンスープレックス(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/09/21(月) 14:41:42.38 ID:vycJGnRe0.net BE:508312455-PLT(12002) ポイント特典

    「国民の命を軽視する安倍政権の本質がよく表れている」――。民主党の有田芳生参院議員が大激怒だ。
    有田議員は16日、国会前で行われている「安保法案抗議デモ」に対する過剰警備の緩和を申し入れようと
    警視庁を訪問。ところが、あろうことか、ケンもホロロに“門前払い”されたという。

     国会前は連日、警察が「警備強化」と称し、車道と歩道の間に鉄柵を張り巡らしているほか、車道に
    特殊車両を並べてバリケードを作っている。その結果、日増しに増えるデモ参加者が歩道からあふれ、
    鉄柵を挟んで警察官と押し合いへし合いする様子が常態化、参加者にケガ人や、公務執行妨害で逮捕者が
    出る異常事態が起きている。ケガ人を出さないために、「官邸前見守り弁護団」として活動している
    有田議員がきのう午後、国会前の車道開放を求める要望書を持って同僚議員と3人で警視庁を訪れた。

     ところが、受付脇の控室で長時間、待たされた揚げ句、警備担当以外の警官が書面を受け取った
    だけで、追い返されたという。国民の代表者である国会議員を“門前払い”とは驚くばかりだ。有田
    議員もこう憤る。

    「失礼極まりない態度ですよ。書面を受け取ったのは総務担当で、『いつ返事を寄こすのか』と聞くと
    『受け取るだけです』と言う。そこで『受け取るにしても会議室はないのか』と尋ねると、平然とした
    顔で『いっぱいです』と答えました。国家公安委員長の問責決議に値する行為です。国民の声を
    聞こうとしない安倍政権そのものですよ」

     有田議員らはあらためて、警視庁の過剰警備について国会に担当者を呼び、徹底抗議する方針だ。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164150/1

    【【税金高杉】年収600だと控除後は450前後、年150貯金で、これは這い上がるのが不可能なレベル、リスク負うしかない】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/16(木) 02:22:13.534 ID:jA3iN8FX0.net
    18万円だって高ぇwwww

    払わずに40年貯めたほうが若いうちに活きる金として
    いいんじゃないかと最近思い始めてきた

    【今年も国民年金を一気に一年分収めてきたwww超高いwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ