年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2016年10月

    1: バズソーキック(愛知県)@2016/10/18(火) 23:31:01.18 ID:dZkR80kD0 BE:327876567-PLT(14260) ポイント特典
    山梨県職員の年収8万7000円増へ 県人事委が引き上げ勧告

    県人事委員会(小俣二也委員長)は17日、県職員(行政職)の給与月額0・81%、期末・勤勉手当(ボーナス)0・1カ月分の
    引き上げを後藤斎知事と県議会に勧告した。

     勧告通りに実施されれば、諸手当を含む給与月額は行政職(平均43・6歳)で3110円増の38万4905円に、ボーナスは年4・3カ月分となる。
    この結果、年間給与は1・39%(8万7千円)増の634万8千円となる。



    【年収2000万ってどんな世界なの?(´・ω・`)】の続きを読む

    1: 年収が気になる神々 2016/10/11(火) 20:50:17.24 ID:mte1PX130 BE:528692727-BRZ(11000)
    妻がロシア人で良かったと感じた4つの瞬間
    http://www.ikeda.asia/2015/11/russianwife_4moments.html

    2.ロシアから子供手当がもらえると知った時

    先日、妻がロシアで申請していた「母親資本」が受理された。

    「母親資本」とは
    子供を二人以上産んだロシアの母親に対して支給される子供手当てのことで、
    金額にして45万ルーブル(約85万円)がもらえる。

    これはモスクワの大都市に住むロシア人の平均年収に相当する額なのでロシアでは大金だ。

    我が家にも子供が二人いるので
    妻はこの夏ロシアに帰郷した際にこの手当の申請を行った。

    このお金は使える用途が限られており
    住宅の購入費?か子供の学費にしか使えないのだが、
    ロシアでは住宅を購入する資金をこの子供手当から得るために
    子供を二人産む家庭がすごく増えているらしい。

    ロシア政治経済ジャーナルの北野さんの記事によると
    20世紀の終わりに近い1999年頃、
    ロシアの人口は「年間70万人」という超スピードで減少していたそうだが、
    「母親資本」の導入からロシアでは二人以上子供産む家庭が増えて
    これまでの十数年間で出生率は過去最高となり、
    現在の人口は「自然増」に転じているそうだ。

    ロシアの地方では85万円で家が買えてしまう場所もたくさんある為
    この子供手当がいかにロシアの子供を増やすことに貢献しているかがよくわかる。

    なんと素晴らしい少子化対策なのだろう!

    妻と私も子ども達の未来の為に
    ありがたくこのお金を有効活用させて頂くつもりだ。

    私は妻がロシア人で良かったと感じた。

    【子供を二人以上産んだ母親に平均年収相当のお金を支給する「子ども手当」の導入で出生率が増加…ロシア】の続きを読む

    このページのトップヘ