年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2016年04月

    1: 年収が気になる名無し 2016/04/19(火) 10:33:06.60 ID:YNJCa06H0?2BP(1001)

    東京・港区民の3割が年収1千万超、大阪・西成区民の7割が3百万未満…衝撃の地域別年収格差

    年収300万円未満が74%を占める大阪・西成区


    年収300万円未満の「低所得者が多い地域」は、東京都では足立区(41%)、中野区(40%)、板橋区(39%)となっている。
     全国的に見ると、大阪府大阪市西成区(74%)がワーストで、ほかには高知県室戸市(70%)、福岡県川崎町(70%)、沖縄県名護市(69%)などが低所得の世帯が多い地域ということがわかる。
     これらの結果を受けて、ネット上では「貧しい地域は、だいたいイメージ通り」「200万円以下までわかったら、悲惨なことになりそうだ」「自分の住んでいるところが、
    高所得者が多い地域なんて信じられない」「貧困地域で数%いる1000万円超えはどうやって稼いでいるんだ……」など、さまざまな声が上がっている。

    http://biz-journal.jp/2016/04/post_14764.html

    【地域別年収格差が衝撃的過ぎる…国内でこんな差があったのかよwwwwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/18(月) 22:27:57.14 ID:fD2QKT6K0.net
    部屋・・・ネットさえ使えれば狭くても良い
    趣味・・・ネット
    結婚・・・できない
    車・・・持たない
    酒タバコ・・・しない
    貯金・・・毎月5万以上希望

    この条件で行ける?

    【年収300万で東京一人暮らしは可能か?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 16:39:51.75 ID:WNLk6lcL0.net
    こちとらその4年間を社会経験に費やしとるんや
    その分こっちのほうが仕事できるんやぞ
    給料がいいのはこっちのはず

    【4年間遊んでた大学生が、高卒より給料いいのは理不尽だろ】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 2016/04/17(日) 22:06:56.96 ID:YwDoW0U10?2BP(1000)

    大変化 経済学が教える二〇二〇年の日本と世界 竹中平蔵


    フラット化の要因は「グローバル化」と「デジタル化」であり、そこに「アメリカ原理主義」はまったく関係ありません。
    アメリカがどうであれ、世界はイノベーションを競う時代に変わったのです。
    この認識が日本ではまだ不足しているのではないでしょうか。

    私は小泉純一郎内閣で金融担当大臣を拝命した際、いくつもの規制緩和を提案しました。
    ところがいずれも「アメリカ追従」「新自由主義者」などと批判を浴びました。
    変化しなければ生き残れないのに、日本には変化を徹底的に嫌う層が少なからずいるのです。

    立ちはだかるのは言うまでもなく既得権益にぶら下がった人々です。
    目の前の小さな権益を手放したくない彼らの抵抗が、世界の大きな構造変化に沿って行われるべき日本の改革を妨げているのです。

    一方で、「懸命に働いているのに給料は上がらない。これは政治が悪いからだ」という声もよく聞きます。
    政治も至らない部分はありますが、そこに焦点を当てすぎると、大局を見失ってしまいます。
    給料が上がらないのはグローバリゼーションの影響であり、それを受け止めて自らが変革しなければならないのです。

    毎年一月末にスイスで開かれるダボス会議でも、アメリカのライス元国務長官が述べた次の言葉がよく使われます。
    “Globalization is not a choice,but a fact.”
    つまり、好むと好まざるとにかかわらず、グローバリゼーションはもはや選択の問題ではなく、事実の問題なのです。
    https://books.google.co.jp/books?id=Kz53CwAAQBAJ

    マーソ株式会社の経営顧問に竹中平蔵氏が就任
    no title

    【竹中平蔵「給料が上がらないのは政府のせいじゃありません。グローバル化の影響だから諦めて自分を変革しろ」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 12:10:03.73 0.net
    新聞購読、年収700万円未満では5割台に

    新聞を読んでいる割合を年収別にみたところ、「年収1,000万円以上」が最も高く92%。このほか、「700~1,000万円未満」が74%、「500~700万円未満」が54%、「300~500万円未満」が56%、「300万円未満」が55%となり、年収700万円未満の層では購読者は5割台にとどまった。

    同社は「日々の情報に敏感な方の方が、会社や地位もそれなりに高くなっていたりするので、(新聞購読の)影響があるのではないか」と推測している。

    購読者の中で年収700万円以上の人の割合が多かった新聞は、「産経新聞」が39%、「日経産業新聞」が38%、「フジサンケイビジネスアイ」が33%、「日本経済新聞」が32%と、産経と日経グループの購読者が多いことがわかった。

    日本経済新聞と産経新聞の差を比べたところ、30歳代までの購読者の割合は、日本経済新聞が47%と半数近くに上った一方、産経新聞は29%と、購読

    【【上級国民の資質】新聞を読む人は高年収!? 年収1,000万円以上では9割、300万円未満は5割購読】の続きを読む

    1: 海江田三郎 ★ 2016/04/16(土) 17:40:29.08 ID:CAP_USER.net
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/life-topic/life-topic/1-0260094.html

    2016年春の新入社員が30歳時点で平均630万円の年収を目指していることが
    16日までに、明治安田生命保険の調査で分かった。500万円と回答した人が43・6%で最も多く、
    男性の平均が731万円、女性が529万円だった。

     国税庁の民間給与実態統計調査によると、14年の30~34歳の平均給与は約392万円で、
    理想と現実には大きな開きがある。

     将来の目標年収は男性が平均1471万円、女性は943万円、全体では1207万円だった。
    男性は1千万円との回答が33・9%、女性は700万円が33・0%で最多だった。

    【【バカ】新入社員の目標年収「平均で1207万円」、30歳時点で「630万円」】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 2016/04/15(金) 23:05:36.40 ID:D1srFtpt0?2BP(1000)

    ダウンタウンの松本人志氏の高額所得者に関する発言がネットで話題となっている。前後のつながりのないツイッター発言なので、
    正確な意図は不明だが「高額所得者は高額納税者であることを知れ!」という発言は、高額所得者は稼いでいるだけではなく、税
    金もたくさん払っていることを知って欲しいという趣旨と考えられる。

    高額所得者の税金を増やしても経済は停滞しない
    確かに松本氏の言う通り、日本は、所得が大きいほど税金の割合が高くなる累進課税制度を導入しており、高額所得者ほどたくさ
    んの税金が徴収されている。
    日本では年収1000万円超の高額所得者は給与所得者のわずか4%だが、給与所得者からの所得税収の約半数が、こうした高額
    所得者からの税金でカバーされている。全体の4%に過ぎない高額所得者が、全体の半分の税金を支払っているという構図だ。

    日本が経済的に停滞するのは、中間層以下がほぼ無税だから
    日本が相対的に金持ちの負担が大きいのは事実だが、それは、金持ちの負担が極端に大きいのではなく、中間層以下人の負担が
    極端に軽いというのが実態である。

    高額所得者の実質的な所得税負担は30%を超えている。一方で、年収300万円以下の人の所得税は給与の1.5%以下であり、年
    収600万になってもわずか2.2%である。これは実質的に無税といってよい。
    つまり日本では中間層以下の人からはほとんど税金を取っていないのである。これが米国や欧州になると、年収300万の人からも
    しっかりと一定割合の税金が徴収されているし、600万ともなるとかなりの税率が適用される。

    日本は税制が悪いため、経済が活発化しないという見方があるが、もしこの考え方が正しいのだとすると、それは、金持ちに対して
    厳しいからではなく、中間層以下に対して優しすぎることが原因である可能性が高い。

    お金持ちの人は、たとえ税金が高くなっても、やはりお金儲けを続けようとする可能性が高い。お金は自分が上げた実績の結果で
    しかなく、成功することにより意味を見いだしている人が多いからである。つまりお金持ちの人の努力は税金では変化しないのだ。

    だが中間層以下の税率が極端に低いと、そこから這い上がってお金を稼ごうというインセンティブが少なくなる。所得が低い人たち
    が、その立場に甘んじて頑張らないとなると、経済全体の動きは停滞してしまうことになる。
    http://kanemochi.kyokasho.biz/archives/4168

    no title

    no title

    no title

    【日本は貧乏人に優しすぎる。年収600万以下は無税で暮らしているも同然。この国は金持ちに厳しく貧乏人に優しすぎる】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/04/14(木) 12:41:29.69 ID:YGnMCKcQ0.n
    ユーチューバーの平均月収634万円wwww
    国民全員ユーチューバーになればええやん

    【【画像】ユーチューバーの給料とか年収とか凄すぎてワロタwwwww】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団 ★ 2016/04/14(木) 08:19:39.84 ID:CAP_USER*.net
    多くの会社が新入社員を迎えた今月。会社にこそ入社しないものの、
    新社会人としてスタートを切った身分の人もいる。国や地方自治体などに勤務する公務員だ。

    公務員も会社勤めのサラリーマンと同じように給料暮らしをしている。
    毎月の給料だけではなく、夏冬のボーナス(一時金、賞与)もある。
    この4月から新しく公務員になった人はこれから初任給が支給されるだろう。

    そんな公務員はいったいいくらぐらいの給料をもらっているのか。納税者なら当然気になるところだ。

    東洋経済オンラインは、総務省が発表している最新版(2014年度)の「地方公務員給与実態調査」に基づき、
    自治体ごとの平均年収額を算出。都道府県、政令市、市区町村をすべてひっくるめてトップ500自治体をランキングにした。

    諸手当を含む平均給与月額の12カ月分に期末、勤勉手当を加えた数字で一部は概算数値ではあるが、傾向は一目瞭然だ。
    2013年版を基にしたランキングも公開したことがあるが、最新版となる。

    地方公務員の給与は、かつて国家公務員よりも高い逆転現象が起きていた。
    だが、総務省の是正勧告などを受け、各自治体が独自に設定してきた“おいしい”給料表は見直されつつある。

    その結果、現在大半の市区町村では、国家公務員を下回る給与水準となった。
    とはいえ、上位の自治体では1部上場の有力企業すらも優に上回る給与水準。地方公務員が恵まれていることに変わりはない。

    1位は東京都。平均年収は735万円(平均年齢41.0歳)。
    東京都は1300万人を超える圧倒的な人口で納税額も大きく、職員数も約16万7000人と突出して多い。

    一方で、東京は物価も総じて高いため、地方都市で上位にランクインしている自治体の公務員のほうが生活にはゆとりがありそうだ。
    都道府県や政令市の給料は相対的に高い傾向がある。


    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【公務員問題】 最新!「公務員年収ランキング」・・・1位 東京都735万円 (平均年齢41.0歳)】の続きを読む

    このページのトップヘ