年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2015年10月

    1: 年収が気になる名無し 2015/10/02(金) 17:10:40.70 ID:2OWgRXBI0.net BE:895142347-2BP(1009)

    仮に予算バトルで負けると、怨念を抱えた保守派はさらに強硬になると思います。
    具体的にはジェブ・ブッシュ候補が標的となりそうで「お前は中絶反対派(プロ・ライフ)だと言っているが信用できない」とか、「移民問題で穏健過ぎる」などの攻撃を強めるに違いありません。

    若手のホープと期待されるマルコ・ルビオ候補なども、右派に寄り添うか、中道のイバラの道を歩くのか、どちらかの選択を迫られるでしょう。どちらに転んでも楽な道ではありません。
    そんな中、保守派の方は、「主張がエスカレートすることで、中間層は離反し、本選候補としては勝ち目がなくなっていく」というワナにどんどんはまっていくことになります。
    ということは反対に、「口は悪いが中道的でもある」ドナルド・トランプの支持が回復することも予想できます。

    これを受けたかのようにトランプは週明け早々、CNNの看板キャスターで「ゴールドマン・サックス出身の経済通」であるエリン・バーネットの単独インタビューに応じるという形で、「新税制案」を発表しました。

    その中身ですが、なかなかユニークなもので「単身で年収2万5000ドル(300万円)以下、既婚カップルで5万ドル(600万円)以下の場合は連邦所得税はゼロ」とする一方で、
    「単身で年収15万ドル(1800万円)、夫婦で30万ドル(3600万円)」以上の最高税率も40%から25%に下げるというのです。

    その代わり、不公平な節税措置の温床となる複雑な控除や、「タックスホール」(税の抜け道)を改善するのだとタンカを切っていました。
    「大金持ちやヘッジファンドの連中の中には真っ青になるヤツもいるだろう」というのです。

    こうなると、トランプ氏が共和党の本選候補になる可能性が再度浮上しますが、仮にそうなっても本選で勝つ見込みはやはり少ないでしょう。
    結果的にはヒラリー・クリントンに有利な情勢になってくると思います。

    ヒラリー候補を含めた民主党の第1回テレビ討論は10月13日に予定されています。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150929-00157078-newsweek-int

    【「年収300万円以下の所得税はゼロに、最高税率も40%から25%に引き下げる」】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 2015/10/01(木) 18:09:28.775 ID:+FsWB0TZ0.net
    激レア度のジョブなんかもしりたい
    そしてジョブチェンジしてギャフンといわせたいんだ


    vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1443690568/ 【【職業偏差値】激レアSランクのジョブってリアルだと何よ?】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 2015/09/30(水) 17:17:06.01 ID:i373744H0.net
    東京大学の文科三類を卒業後、晴れて大手商社に入社した長谷巧さん(仮名)だが、入社早々自信を失った。

    「自信満々で入社したものの、仕事が全然できなかったんです。同期と比べても覚えが悪かったし、いろいろ融通が利かなくて。
    ハーバードとか海外の名門大学を出た人間も何人もいましたから、東大卒といっても特別ではなくて、“そこそこ勉強できたヤツ”という程度。
    自分の唯一の武器だった学歴は何の意味も持ちませんでした」
    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20150929/Spa_20150929_00947541.html

    文科三類を卒業……?

    【東大卒で年収220万。「学歴は何の意味もなかった」】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 2015/09/30(水) 18:22:49.54 ID:???*.net
    民間企業に勤める人が2014年の1年間に受け取った給与の平均は415万円で、2年続けて増加したことが30日、
    国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。前年に比べ1万4000円増えたが、ピーク時の1997年より52万3000円少なくなった。

    1年通じて勤めた給与所得者数は4756万3000人(前年比110万9000人増)で過去最多となった。

    国税庁は緩やかな景気回復を背景に働く人が増え、給与水準も上がったとみている。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015093000731
    no title

    【2014年度日本の平均年収415万円wwwwwww (男性514万円、女性272万円)】の続きを読む

    このページのトップヘ