年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2015年09月

    1: 年収が気になる名無し 2015/09/04(金) 09:12:04.20 ID:mwxHxEaq0.net BE:548319141-2BP(2000)

    元『トップギア』司会者クラークソンがAmazonと年17億円で契約。ハモンドとメイは各13億

    [from AutoBlog Jp]

    新しい仕事を始めるとき、大抵は苦労がつきものだが、前職よりも収入が増えるなら、その大変さも和らぐというものだろう。
    英BBCの自動車番組『トップギア』の元司会者であるジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイの3人と
    同番組のプロデューサーを務めていたアンディ・ウィルマンにとって、その大変さは極めて和らぐことになるに違いない。というのも、
    アマゾンがこの3人の番組ホストとエグゼクティブ・プロデューサーに、以前の雇い主であるBBCよりはるかに気前のよい報酬を支払うことが複数の情報から明らかになったのだ。

    大方の見方は、ジェレミー・クラークソンが英国において史上最高額の報酬を受け取る番組司会者になることで一致している。
    英紙『Telegraph』の報道によれば、仲間から愛情を込めて"オランウータン"と呼ばれるこの司会者には、年間960万ポンド(約17億6,000万円)が支払われるという。
    3年間で36エピソードを配信予定なので、1本につき約1億5,000万円近くになる計算だ。
    ハモンド、メイ、およびエグゼクティブ・プロデューサーのウィルマンは、無論それより低い報酬となっているが、
    それでも各人につき年間720万ポンド(約13億円)、1エピソードあたり約1億800万円が支払われると、英紙『Daily Mirror』は主張する。

    これらの金額は、国民から徴収した資金によって運営されているBBCが彼らに支払っていた金額と比べると、さらに驚くような数字だ
    トップギア時代のジェレミー・クラークソンの契約金は年間100万ポンド(約1億8,000万円)と言われ(BBCワールドワイドが一部を負担。
    同社はBBCの完全子会社で、トップギアの放映権を世界中に販売して約280億円をかき集めた)、ほぼ10倍に増加した。
    ハモンドとメイは、彼らの"共犯者"で口が過ぎるジェレミー・クラークソンには及ばないものの、
    "キャプテン・スロー"と"ハムスター"がBBCから受け取っていた契約金はクラークソンの半分程度だったことから、その差が大幅に縮まった。


    http://japanese.engadget.com/2015/09/02/amazon-17-13/

    【BBCをクビになった「トップギア」元司会者、Amazonと契約し年収が10倍の17億円になる】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2015/09/01(火) 14:52:57.13 ID:???*.net
    フォーブスは昨年6月から1年間のプロテニス選手の年収を調査。そのランキングを発表した。
    テニスは数あるスポーツの中でも企業からの広告収入の多さで知られる。
    上位12名の賞金額の総計は7100万ドル(約86億円)だが、彼らの広告収入の総計は2億1600万ドル(約262億円)にのぼる。
    米国ではバスケットボールや野球の人気に押され気味のテニスだが、ヨーロッパやラテンアメリカではサッカーに次ぐ人気となっている。
    ここにあげた12名の選手は10カ国にまたがり、そのうち5名が女性選手だ。

    「世界で最も稼ぐスポーツ選手」リストにヤンキース田中、錦織圭が登場

    テニスはまた年収の高い層が好むスポーツであることも企業広告獲得での強みとなっている。
    USオープンの観客の平均年収は16万1千ドル(約1952万円)に達しており、その8割が大卒以上の学歴を持っている。
    今回のランキングでは日本の錦織圭が年収総額1950万ドル(約24億円)で7位に入った。
    錦織は昨年11月にトップ5入りを果たし、その3ヶ月後には自身の最高順位となる4位の座を獲得した。
    彼は本ランキングにおいて初めて上位10名に入ったテニス選手としても知られている。

    日本最高のテニス選手である彼はユニクロやウィルソン、日産、アディダス、デルタ航空、ジャガー、タグ・ホイヤーなど14社の大手企業と契約を締結中。
    2020年の東京五輪での活躍も期待される彼は今夏、五輪スポンサーのプロクター・アンド・ギャンブルと契約を結んだ。
    下記に上位12名のリストを掲載する。

    第1位:ロジャー・フェデラー(スイス)
    総収入額:6700万ドル 賞金総額:900万ドル スポンサー契約料:5800万ドル

    第2位:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
    総収入額:4820万ドル 賞金総額:1720万ドル スポンサー契約料:3100万ドル

    第3位:ラファエル・ナダル(スペイン)
    総収入額:3250万ドル 賞金総額:450万ドル スポンサー契約料:2800万ドル

    第4位:マリア・シャラポワ(ロシア)
    総収入額:2970万ドル 賞金総額:670万ドル スポンサー契約料:2300万ドル

    第5位:セリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)
    総収入額:2460万ドル 賞金総額:1160万ドル スポンサー契約料:1300万ドル

    第6位:アンディ・マレー(イギリス)
    総収入額:2230万ドル 賞金総額:630万ドル スポンサー契約料:1600万ドル

    第7位:錦織圭(日本)
    総収入額:1950万ドル 賞金総額:450万ドル スポンサー契約料:1500万ドル

    第8位:キャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)
    総収入額:1460万ドル 賞金総額:360万ドル スポンサー契約料:1100万ドル

    第9位:スタン・ワウリンカ(スイス)
    総収入額:1110万ドル 賞金総額:360万ドル スポンサー契約料:750万ドル

    第10位:アナ・イバノビッチ(セルビア)
    総収入額:830万ドル 賞金総額:180万ドル スポンサー契約料:650万ドル

    第11位:グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)
    総収入額:780万ドル 賞金総額:230万ドル スポンサー契約料:550万ドル

    第12位:ペトラ・クビトバ(チェコ)
    総収入額:770万ドル 賞金総額:590万ドル スポンサー契約料:1800万ドル

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150901-00010002-forbes-bus_all

    【【テニス】世界で「最も稼ぐテニス選手」 錦織圭は何位!??!?】の続きを読む

    このページのトップヘ