年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2014年09月

    1: 年収が気になる名無し 投稿日:2014/09/28(日) 17:39:57.49 ID:/p2dwcmP
    横綱  260万6,000円
    大関  216万9,000円
    三役  156万4,000円
    幕内  120万9,000円
    十両   95万7,000円

    幕内優勝1000万円
    ほか出張手当とか懸賞金とかいろいろある模様

    【お相撲さんの給料wwwwww】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 投稿日:2014/09/28(日) 23:20:25.03
    年収は620億円!ヒップホップ界で最も稼いでいるのはドクター・ドレー

    米Forbes誌がヒップホップ界で最も稼いでいる人のリストを発表し、ドクター・ドレーが大差をつけて1位になった。

    ドクター・ドレーは今年3月、Beatsヘッドホンを30億ドル(約3,000億円)でAppleに売っており、この1年の収入は6億2,000万ドル(約620億円)に達したという。(1ドル100円計算)

     2位はディディとJAY Zの2人。年収はドクター・ドレーの約10分の1だが、6,000万ドル(約60億円)を稼いでいる。女性でトップ20に入ったのは11位のニッキー・ミナージュだけで、昨年の年収は1,400万ドル(約14億円)だった。

     Forbes誌が発表したヒップホップ界で最も稼いでいる人のリストは以下の通り。(BANG Media International)

    1. ドクター・ドレー 6億2,000万ドル(約620億円)
    2. JAY Z 6,000万ドル(約60億円)
    2. ディディ 6,000万ドル(約60億円)
    4. ドレイク 3,300万ドル(約33億円)
    5. マックルモア&ライアン・ルイス 3,200万ドル(約32億円)
    6. カニエ・ウェスト 3,000万ドル(約30億円)
    7. バードマン 2,400万ドル(約24億円)
    8. リル・ウェイン 2,300万ドル(約23億円)
    9. ファレル・ウィリアムス 2,200万ドル(約22億円)
    10. エミネム 1,800万ドル(約18億円)

    http://www.cinematoday.jp/page/N0066669

    【ヒップホップって儲かるんだな1位の年収620億円www】の続きを読む

    1: 年収が気になる名無し 投稿日:2014/09/29(月) 10:46:53.06
    「記者職であれば、新卒で入社2、3年も経った頃には、年収800万以上にはなっているでしょう」
    そう明かすのは、さる朝日社員である。

    参考までに国税庁の調査によると、2012年に民間企業で働いた会社員・パート従業員が受け取った平均給与は408万円。
    東京本社の立地はわずか海抜数メートルだというのに、雲上から悠然と巷を見下ろす朝日。その“昇給双六”も、おのずと豪華絢爛になる。

    「平均的なケースでは、30歳でおよそ1100万円前後、入社15年ほど経って地方支局のデスクが回ってくる頃には1300万。
    そして40代半ば、そろそろ本社編集局の各部デスクになるあたりで、大体1500万くらいになっています」(同)

    と、耳触りのよい数字が次々と繰り出され、
    「その後、県庁所在地の総局長に納まれば1800万、本社の部長ともなれば2000万。さらには局長クラスで2200万といった具合です」(同)

    自称“クオリティーぺーパー”の作り手は、実入りまでハイクオリティーだったわけだ。
    もっとも、さる朝日関係者によれば、「最大部数を持つ読売新聞より給与水準が高いということは、何年も前から社内では問題視されてきました」
    とのことだが、いずれにせよ虚報が放置されてきた32年もの間、賃金カーブは着実に魅力的な弧を描いてきたのである。
    http://www.gruri.jp/article/2014/09290800/

    【【売国新聞】 「朝日新聞」の30歳記者 年収推移がヤバイ件w】の続きを読む

    1: お金が気になる名無し 2014/09/28(日) 20:03:17.15 ID:5KLHE5I80.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典

    介護職員15年度賃上げへ 政府、月1万円程度目指す

     政府は2015年度から介護職員の賃金を引き上げる。介護サービス事業者が受け取る介護報酬に職員の賃金を増やす原資を加算する。
    月額1万円程度の増額を目指す。介護は人手不足が深刻なため、賃上げで人材の確保につなげる。賃金以外に払う介護報酬は抑え、
    介護を支えるための保険料や税の負担急増を避ける方向だ。

     介護サービスの公定価格である介護報酬は3年に1度改定している。15年度の改定で、介護事業者が職員の給与…
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H10_X20C14A9MM8000/

    【お前らチャンス!政府が月給1万円支給!人手不足解消へ】の続きを読む

    このページのトップヘ