年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2014年04月

    1: お金が気になる名無し 投稿日:2014/04/26(土) 00:18:42.09 ID:LDus+rDI0
    午前:爽やかな日差しと共に目覚める。
    軽い筋トレと朝食を済まして、県立図書館にむかう。

    午後:近くのうどん屋で腹を満たし、学生時代苦手だった数学に頭を悩ませたり、iPadで将棋を楽しむ。

    夕方:近くの県立公園で散歩。併設されてる県営球場で草野球観戦。

    夜:YouTubeで動画鑑賞。

    http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1398439122/l50 【俺(年収200万)のゴールデンウィークの過ごし方】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/04/25(金) 16:54:07.80 ID:???0.net
    新聞記者、アナウンサーは今後も上がり目のない厳しい職種になっていきそうだ。

    米求人サイトのキャリアキャスト・ドットコムが発表した「ベスト・ジョブ」「ワースト・ジョブ」ランキングで、
    ワースト部門では、新聞記者、アナウンサーがランクインした。一方で、最も良い職業は数学者だった。

    ベスト部門では、統計学者やシステムコンピュータアナリストなど軒並み数学系の職業が顔を出す。以下は、ワーストランキング。

    ◆ワースト職業ランキング10(職業、年収中央値、スコア)
    ・林業 2.4万ドル 739
    ・新聞記者 3.7万ドル 729
    ・軍人  2.8万ドル 689
    ・タクシー運転手 2.2万ドル 649
    ・キャスター(アナ) 5.5万ドル 646
    ・料理人 4.2万ドル 645
    ・客室乗務員 3.7万ドル 642
    ・ゴミ収集 2.2万ドル 641
    ・消防士 4.5万ドル 640
    ・刑務官 3.8万ドル 636

    新聞記者かアナウンサーか、もしくは肉体的にとても過酷な職業が並んだ。
    もちろん、これは米国の職業事情で、必ずしも日本国内の事情は反映しているものではない。ただ、年収1000万円職業の将来を見通す上では暗示となろう。

    ちなみに、公表されている代表的な業界の年収と言えば、朝日新聞の1287万円(平均年齢42.4歳)だろう。
    目安として、30歳になると800万円を超えて、40歳になると1000万円超えは叶う場合が多い。

    業界全体の賃金を現す、厚生労働省の平成24年度賃金構造基本統計調査によると、平均年収は695万円(37.3歳)となる。
    ただし、これは中小も合わせたもので、事業規模が全国紙やブロック紙など社員1000人以上になると、平均年収は804万円に上がる。
    http://media.yucasee.jp/posts/index/14067
    >>2
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1398412447/l50 【【朝日】 消える年収1000万円職業 「新聞記者」】の続きを読む

    1: Ψ 2014/04/23(水) 23:01:40.43 ID:vLIRIgST0.net
    俺「失礼ですけどあなたは?」
    女「派遣の事務をしています」
    俺「月収20万くらいですかね?貯金ってあります?」
    女「あの、、えっと、、」
    俺「僕とは釣り合わないみたいですね^^」


    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1398261700/l50 【女「年収と貯金は?」俺「年収は800万~1000万くらいで貯蓄は億はあります」】の続きを読む

    1: Ψ 2014/04/24(木) 17:40:33.97 ID:9No4zzW4i.net
    正社員
    男 521万円
    女 350万円

    非正社員
    男 226万円
    女 144万円

    http://blog.esuteru.com/archives/7336435.html

    非正規社員比率38.2%
    男女とも過去最高に

    パートやアルバイトとして働く人が多い
    女性は非正規の比率が57.5%と、
    半数を大きく上回る。
    20年前の調査と比べると、
    非正規の比率は16.5ポイント上昇した。
    男性・女性ともに過去最大の比率となった。

    http://d.hatena.ne.jp/i-haruka/touch/20130720/1374300643

    【【平均年収144万円】若者の車離れの原因 非正社員 過去最高 女性57.5% 平均年収144万円】の続きを読む

    1: お金が気になる名無し 2014/04/23(水) 12:57:56.24 ID:???.net
    アニメ制作会社「A-1 Pictures」で06年から09年まで働き、2010年に自殺した男性(28)に
    ついて、新宿労働基準監督署が過労によるうつ病が原因とし、2014年4月11日付で労災認定が下った。

    男性が在職中に残した記録では、多いときで300時間を超える残業があった。通院先の
    カルテには「月600時間労働」などと記載されていたという報道もある。
    残業代がどこまで支払われていたかは分からないが、会社にほとんど泊まりこみの状態だったのだろう。

    ■精神的・身体的な負担の大きい「制作進行」

    この男性が従事していたのは「制作進行」という役割。演出や監督への
    登竜門とも言われるが、アニメ界では「最も過酷な仕事」のひとつといわれている。

    アニメが納期どおりに完成するように、原画や動画、仕上げなど各プロセスに
    素材を運んだり、演出とアニメーターとの間で調整を行ったりする。

    A-1 Picturesはいまも制作進行の求人募集を行っているが、採用ページには
    「制作スケジュールが滞らないように、各部署での進捗状況を確認・管理して、
    作品を完成まで導きます」とある。

    キャリコネには、制作会社マッドハウスで制作進行に携わった人の口コミがある。
    この20代後半の男性は、初任給が17万円で、1年間は契約社員扱い。
    肉体的、精神的にも厳しい仕事だったそうだ。

    「(クリエイターは)基本的に自分本位の方が多いので、自分を殺して相手に
    合わせられるかどうか(が仕事のポイントになる)。理不尽なことを
    聞き流すことができないと、ストレスで倒れてしまう可能性が高くなってしまう」

    「サマーウォーズ」や「DEATH NOTE」を制作した業界大手でさえ、この状況である。
    労災認定の報を受けて、2ちゃんねるには「アニメ会社の元制作進行だけど、質問ある?」
    というスレッドが立ち、関係者らしき人たちが書き込みをしている。

    「この人の置かれてた状況はアニメ制作では珍しくない。息抜きもできなければ、
    愚痴る暇もなく、見渡せば山積みの問題と迫るタイムリミット!」
    「編集や仕上げ、撮影などからの催促とか文句を一身に受けたりすることも精神的にきます」

    ■「事業の収益性」と「プロジェクト管理」に問題

    アニメといえば、いまや日本を代表するコンテンツだ。国際的に高い評価を得て、世界中の
    ファンやクリエイターたちにも影響を与えるアニメの制作現場が、なぜこのような過酷な環境になっているのか。

    ソーシャルゲーム制作会社gumi(グミ)の国光宏尚社長は、その原因について、フェイスブックでこう指摘している。

    「コンテンツが日本でしか売れないからそもそもの収益性が悪い。プロジェクト管理が出来てないので非効率」

    一部の作品を除き、多くのアニメ作品は国内市場にとどまるため、市場規模が小さい。
    なおかつ、現場のマネジメントがうまく回っておらず、業務の効率が低い。アニメ業界には、
    この2つの問題が存在するようだ。

    >>2につづく)
    http://careerconnection.jp/biz/todaytopics/content_1359.html

    元制作進行だけど、質問ある?
    http://viper.open
    2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1397844925/

    関連スレ
    【社会】アニメ制作会社「A-1 Pictures」勤務の20代男性に過労自殺認定 「おお振り」「かんなぎ」の制作進行を担当
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1397811354/

    【【アニメ業界 年収】アニメ業界の「過酷すぎる現場」 年収110万のアニメーターに強くは言えない】の続きを読む

    1: お金が気になる名無し 2014/04/23(水) 00:19:09.21 ID:???0.net
    http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1404/22/news111.html
    通勤時間や昼休みなど、1日にはいくらかの「スキマ時間」がある。
    この「スキマ時間」にビジネスパーソンは何をしているのだろうか。
     20~60代のビジネスパーソンに、通勤電車の中での過ごし方を聞いたところ
    「睡眠をとる」(46.1%)と答えた人が最も多いことが、オウチーノ総研の調査で分かった。
    次いで「なにもしない」(36.7%)、「ニュースサイトを見る」(35.2%)、「小説を読む」(31.1%)、
    「ゲームをする」(16.7%)、、「SNSを利用する」(16.5%)、「LINEを利用する(16.5%)と続いた。
     「通勤時に電車内を見渡すと、スマートフォンを利用している人が目につくが、
    今回の結果をみてもやはりスマートフォンやゲーム機を利用している割合が高い」
    no title


     通勤電車の中でニュースサイトを見る割合を調べたところ、
    30代が最も多く47.1%、次いで40代が42.5%、20代が35.9%だった。
    また、通勤電車の中で新聞を読む割合についても調べたところ、
    60代が最も多く23.6%、次いで50代が11.9%、40代が6.3%、30代が4.7%、20代はわずか2.2%だった。
     「若者の新聞離れは以前から進行していたが、スマートフォンの普及によって
    、一段と手軽に、リアルタイムのニュースを手に入れられるようになった。
    それによってさらに新聞離れが加速しているのではないだろうか」(同)

    通勤電車の中で「新聞を読む」と答えた人を年収別でみると、
    年収300万円未満の人が5.2%だったのに対し、年収700万円以上は17.8%。
    また「ビジネス雑誌を読む」と答えたのは、年収300万円未満が5.2%、
    300万~500万円未満が7.9%、500万~700万円未満が9.1%、
    700万円以上が16.7%と、年収が上がるにつれて割合が高くなっている。
     一方「何もしない」と答えたのは、年収300万円未満の人(42.3%)が最も多かった。
    「年収が高い人ほどスキマ時間も新聞やビジネス雑誌を読んで情報を得たり、
    自身の教養を高めるなどして有意義に過ごしていることがうかがえた」
    http://image.itmedia.co.jp/makoto/articles/1404/22/yd_sukima2.jpg

    首都圏に住んでいて電車通勤をしている20~69歳のビジネスパーソン412人が回答

    【【通勤 年収】通勤電車の中で何をしている? 年収によって過ごし方に違い】の続きを読む

    このページのトップヘ