年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料速報

年収やお給料、会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2014年02月

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/28 18:35:14
    ★日本の管理職、年収「割安」 中国・タイを下回る
    2014/2/28 2:00日本経済新聞 電子版

    日本企業の管理職の年収が海外に比べて「割安」になってきた。新興国の賃金が上昇、
    為替の円安傾向もあって相対的な水準が下がっている。民間調査では部長級の年収は
    中国より低いとの結果も出た。事業のグローバル化で日本企業の外国人採用は増える
    とみられるものの、管理職の賃金水準の低さは優秀な人材確保への障害になりかねない。

    http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD2503G_X20C14A2EA2000/?dg=1

    【日本の管理職、年収「割安」 中国・タイを下回る】の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/02/24 21:48:00
    中国国家統計局は24日、農村部と都市部の住民を合わせた全国民の
    年間平均可処分所得は前年比10.9%増の1万8311元
    (約30万7000円)だったと発表した。全国民を対象にした
    平均可処分所得の発表は初めて。

    同統計局は、習近平指導部が進める都市化政策に伴い調査方法を改革したとした。

    農村住民の年間平均純収入は前年比12.4%増の8896元で、都市住民の
    年間平均可処分所得は同9.7%増の2万6955元だった。(共同)

    http://mainichi.jp/select/news/20140225k0000m030078000c.html



    【【経済統計】中国の全国民の平均年収は30万7千円、対前年比10.9%増--国家統計局が初めて発表 [02/24]】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2014/02/22 12:16:18
    冬季五輪選手の長者番付

    1位:キム・ヨナ(韓国)フィギアスケート、800万ドル(約7億1800万円)
       ショーン・ホワイト(アメリカ)スノーボード、800万ドル
    3位:リンゼイ・ボン(アメリカ)アルペンスキー、300万ドル
    4位:テッド・リゲティ(アメリカ)アルペンスキー、200万ドル
    5位:アポロ・アントン・オーノ(アメリカ)ショートトラック 150万ドル
    6位:ボディー・ミラー(アメリカ)アルペンスキー、130万ドル
    7位:グレッチェン・ブレイラー(アメリカ)スノーボード、100万ドル
       リンゼイ・ジャコベリス(アメリカ)スノーボード、100万ドル
       ハンナ・テーナー(アメリカ)スノーボード、100万ドル
       マリア・リーシュ(ドイツ)アルペンスキー、100万ドル

    ※日本人は圏外
    スノーボードはいくら上手くてもアメリカ人じゃないと稼げない
    アルペンが冬季五輪で一番稼ぎやすい種目
    しかしそんな五輪の華アルペンは日本じゃ地上波報道なし
    日本はどんだけスポーツ後進国なんだよ

    【冬季五輪選手年収ランキング 1位はキムヨナとショーンホワイトで7億 3位リンゼイ・ボンは3億】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21 15:09:29 ID:e9O+N60QP
    よくレクサスホルクスワーゲンBMWメルセデス走ってるのみるけど日本の年収平均って600万でしょ?
    年収以上のお金を車につかってるの?
    それって無謀じゃない?
    凄く見栄っ張りな気がするんだけど
    30代で持ってる人もいるし

    【高級車買った人って年収どれくらいを車つかって車買ったの?】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/20 18:42:49 ID:ApL1dZnh0
    年収が低いほど「軽自動車」を選び、年収が1000万円を超えると「セダン」保有率が高くなることが、リブ・コンサルティングの調査で分かった。

    クルマを所有している人に、保有車種を聞いたところ「軽自動車」と答えたのは、
    世帯年収200万円未満だと46%、200~400万円だと39%という結果に。以降、世帯年収400~600万円では26%
    600~800万円未満では23%、800~1000万円未満では15%、1000万円以上では12%と、年収が上がるにつれ軽自動車を選択しない傾向がうかがえた。

    また「セダン」の保有率をみると、全体では11%だったが、世帯年収1000万円以上では22%。
    「ミニバン」については、200万円未満が13%、200~400万円未満が15%とほぼ変わらないのに対し、
    400~600万円未満の層になると24%に。「世帯年収400万円がミニバン保有の分かれ目とも言えるなど、
    全体的に年収と保有車種の相関関係が見てとれた


    http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1402/19/news140.html

    【年収低いと「軽自動車」を選び年収000万円と「セダン」保有率が高い】の続きを読む

    このページのトップヘ