年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2013年11月

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/30(土) 11:11:31.48 ID:???0
    www9945さんは億の資産を築くも、家賃5万5000円のアパートに住み続ける40代のビル管理会社で働くサラリーマン。
    40代で年収300万円といえば、世間一般には「負け組」だろう。

    しかし、もともと資産があったわけでもないのに、株でミリオネアの仲間入り。その極意を紹介しよう。

    生来ギャンブル好きで、株も最初は投機狙い。一時はナンピン地獄に陥り、ワラントやオプションで貯蓄を減らし、
    資金効率を上げるために消費者金融ローンを使ってまで株取引をしては負けていた。

    そんなwww9945さんがしっかりと投資で増やせる「真人間」になったのは2002年。

    「ネットの掲示板に集まる勝ち組バリュー投資家に影響を受けました。
    配当・割安の原点に立ち返り、その人たちの渾身の1銘柄を自分の投資先に入れると、03年以降は素晴らしい成績になりました(笑)」

    ただ、ここまで資産を大きく増やせたのは、www9945さんが「ガッチガチ」のバリュー投資家ではないからだ。
    “禁断の信用取引”をうまく活用している点も大きい。

    「信用取引を始めたのは2004年の冬。買いたい銘柄が増えたのと、消費者金融ローンの金利が4.2%だったのに対し、
    信用の金利は2.85%だったから。今は200銘柄くらい持っていますが、今も昔も偏りはスゴいですよ。上位3銘柄に資産の25%をつぎ込む感じです」

    理由は、“渾身の数銘柄”が上がれば、不景気でも、下げ相場でも、成績がプラスになる経験をしたから。
    「投資先って“偏らせてナンボ”だって思っているんです。だから必死になっていい銘柄を探して集中投資します」

    www9945さんの投資法は、「スカイツリー」をイメージするとわかりやすい。スカイツリーは、低層部のショッピング施設が入ったソラマチタウンの部分が土台となり、
    その上に610メートルの高層タワーが載っている。

    「約200の配当銘柄と優待銘柄がソラマチ部分。数銘柄の集中投資がタワー部分です。
    2010年ごろから利回りや株主優待に目をつけ、どんどん保有銘柄が増えていっていたんです。パッとつかむと配当で3~4%、
    優待で2%で合計の利回りが5~6%なんていう銘柄がごろごろありました。それに注目したんです」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131130-00045345-diamond-bus_all&p=1
    >>2

    【【投資 年収】 40代で年収300万円の「負け組」サラリーマンが株で1億円!】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/11/25(月) 03:23:44.10 ID:hD6Y6CGGi BE:1822596454-BRZ(10000) ポイント特典



    NHK職員の平均年収が約1780万円
    (平均的なサラリーマンの4倍)
    と報じられ、国民たちが驚きを隠せずにいる。
    「国民が拒否できないのをいいことにやりたい放題」
    「うわぁこれほんとなら、東電よりヤバイ。何の仕事してるの?」
    などの声があがっている。

    『日刊ゲンダイ』がインターネット上に掲載した
    『野田首相 NHK 電波ジャックの怪』
    という記事があり、そのなかで
    「3月下旬の衆院総務委員会では、
    NHK職員の年間報酬がサラリーマンの平均年収の4倍、
    約1780万円に上ることが問題視された」という一文があったため、
    インターネット上で物議をかもしているのである。

    http://rocketnews24.com/2012/04/09/201248/

    【NHK平均年収が約1780万円(サラリーマンの4倍)と報じられ問題視】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/29(金) 14:07:40.50 ID:???0
    2013年9月18日の東京新聞によれば、主婦の家事や介護・育児などの無償労働を貨幣価値に換算すると約300万円程度であるという。
    炊事が116万円、清掃45万円、育児42万円、買い物39万円程度というものだ。

    しかし、主婦にそれだけの価値があるというのなら、ニート、いわゆる自宅警備員と言われる人たちにもかなりの価値があるのではないだろうか。
    なぜなら年中無休の24時間体制で、自宅を外部の脅威から完全に守っているからだ。

    厚生労働省が発表した、平成24年度の警備員の平均時給は1132円。
    つまり24時間の労働だとすれば1日の給与は27,168円。1ヶ月で約80万円以上。1年ならば約960万円に相当する。

    また先のデータによれば、年間ボーナスが19万円であるから、
    自宅警備員は年収にして約1000万円の価値があると言えるのだ。

    家族の生活と安全を守っている自宅警備員、つまりニートには一般的なサラリーマンの2倍〜3倍もの価値があるということが、
    みなさんにもおわかり頂けただろう。お母さんやお父さんに「働きなさい」と言われた時には、
    「俺には年収1000万円以上の価値」と言ってみるといいと思いますよ!



    124103l
    【【ニート 年収】 自宅警備員には月給81万5000円の価値・・・年収にして約1000万円!】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/11/27 08:34:34

    なぜ綾さんはあえて、低収入男性と付き合おうと思うのだろうか。
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131127-00010003-jisin-soci
    >>2

    【【年収 浮気】 金持ちだけじゃない 「年収300万円の男が “愛人” を囲う時代」】の続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/11/25 22:02:07 ID:oUA7X8sQ0
    「CoCo壱番屋」入社後3年一ヶ月で独立。

    尾藤 慎也さん

    静岡県生まれ。2000年入社。
    岐阜での店舗経験を経て、2003年独立。
    現在浜松三島店と岡崎御堂店
    ラウンドワン豊橋店、イオンタウン大須賀店の
    4店舗を経営する。


    最初の面接で「壱番屋に入社する100人中、実際に独立できるのは、たったの7人だ」と言われました。
    辞めたいヤツは辞めればいい。そのぐらいじゃないと経営者はつとまらないんだ、そのぐらいの覚悟がないとうちののれんは渡せないんだと。
    一方、他社は「誰でも確実に独立できますよ」と言う。その差は歴然でした。
    決して嘘をつかず、本音でぶつかってくる壱番屋に、僕は惹かれました。
    根拠はないけど、100分の7に残れる絶対の自信はあって、「僕を採用してください」と壱番屋に言いに行きました。
    採用後聞いた話だと妙に自信のある僕を見て「あいつ、大丈夫なのか?」と陰で心配されてたみたいですね。

    「辛い」と思ったことは一度もないです。だからといって、全てが順風満帆だったわけじゃないですよ。
    いっぱい失敗をしました。失敗の数なら同期の中でも一番だったと思います。
    ありすぎて、何をやったか思い出せません。だけど、怒られたら悔しいじゃないですか。
    失敗するには必ず原因がある。その原因を徹底的につぶすために毎日メモに書いて溜め込んでいました。
    独立をすると決めたのは自分自身。誰かに「やりなさい」と言われてやらされているわけじゃないんだから。
    体験する全てのことを「辛い」と思うか、「いい勉強ができた」と考えるかは自分次第です。

    http://www.ichibanya.co.jp/comp/bs/owner/owner_bitou.html

    【【FC経営 年収】ココイチ、独立オーナーの年収は1000万円以上】の続きを読む

    このページのトップヘ