年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    2013年09月

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/09/30(月) 10:07:58.90 ID:+zCePQZFi BE:1913725973-BRZ(10000)
    平均年収
    2012年

    男502万円
    女268万円

    画像
    no title


    20歳~24歳
    男 260万円
    女 224万円

    24歳~29歳
    男 367万円
    女 292万円

    50歳~54歳
    男 634万円
    女 279万円

    グラフ
    no title


    2012年 国税庁 年収
    http://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2012/minkan.htm

    【お前ら平均年収ある? 男502万円 女の子268万円 2012年度】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/29(日) 10:04:39.10 ID:R4cb0p2s0
    パイロット 1300万
    医師 1200万
    記者 800万
    弁護士 780万
    公認会計士 740万
    歯科医師 720万
    電車運転士 600万
    一級建築士 550万
    大学教授 48万

    【【年収 勘違い】大学教授の平均年収少なすぎだろwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/09/29(日) 13:23:11.24 ID:???0
    中国経済のアキレス腱(けん)である「貧富の格差」が一段と深刻化している。

    北京大学の中国社会科学調査センターの調べでは、世帯所得で上位5%の富裕層と下位5%の貧困層の年収格差が、
    2012年時点の全国平均で234倍に達した。

    2年前の10年段階の調査では129倍だった。
    既得権益層とも重なる富裕層の世帯所得の伸びが貧困層を大きく上回ったものとみられる。

    中国においては社会治安の維持が中国共産党による一党支配体制の基盤とされる。
    だが、経済格差の拡大は党や政府の幹部の汚職とも深くかかわり、大衆の不満爆発に直結しやすい。

    都市部では若者が運転するBMWやポルシェなど高級輸入車がわがもの顔で疾走し、
    自転車やリヤカーが粉塵(ふんじん)を浴びる異様な光景が日常的にみられる。

    中国の有識者は、「格差拡大がこのまま続けば何らかの事件を契機に貧困層による暴動が広がる懸念がある」と話している。

    北京大学の同センターが10年に、チベット自治区や新疆ウイグル自治区などを除く25の省級行政地区で、
    都市部や農村部を含めて約1万5千世帯(対象者約5万7千人)から個別に年間所得を調べ、さらに12年にも同じ世帯を追跡調査して増減をまとめた。

    12年の中国全体の世帯収入に対し、対象となった世帯の上位5%だけで23・4%の収入を得ていた。
    下位5%の世帯年収はわずか0・1%だった。「中国家庭追跡調査」と題するこの報告書では、上位5%と下位5%の世帯格差を234倍とし、
    「収入不平等レベルはかなり深刻だ」と危機感をあらわにしている。

    所得上位25%の世帯で全体年収の59・0%との結果も出ている。
    富裕層または準富裕層に属する4分の1の世帯だけで全体の6割近い所得があるが、一方で、下位25%の世帯年収は3・9%にしかならず格差は歴然としている。
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/130929/chn13092913000005-n1.htm

    【【中国 年収】 「貧富の格差」が一段と深刻化・・・世帯所得で富裕層と貧困層の年収格差が234倍!】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2013/09/27(金) 18:28:51.39 ID:???0
    サラリーマンなど民間企業で働く人の去年の平均年収は408万円で、前の年より1万円少なく、
    2年連続で減ったことが国税庁の調査で分かりました。

    また、今回は非正規労働者の平均年収が初めて発表され、
    168万円と正社員より300万円少ないことが明らかになりました。

    国税庁が去年1年間を通して民間企業で働いた会社員やパート従業員などの給料を調査したところ、
    平均年収は前の年より1万円少ない408万円でした。

    平均年収が減るのは2年連続で、ピークだった平成9年の467万円に比べて59万円少なくなっています。

    年収別では、200万円以下の人が前の年よりおよそ21万人増えて1090万人に上り、
    全体の4分の1近い23.9%を占めています。

    一方、1000万円を超える人は172万人、全体の3.8%でした。

    また今回は、雇用形態別の平均年収が初めて発表されました。
    正社員の平均年収は男性が521万円、女性が350万円で、全体では468万円でした。

    これに対して非正規雇用の労働者は、男性が226万円、女性が144万円、
    全体では168万円と、正社員に比べて300万円少ないことが明らかになりました。

    このほか業種別では「電気・ガスなど」が718万円で最も高く、
    次いで「金融・保険」の610万円、「情報通信」が572万円となっています。

    最も低かったのは非正規労働者の比率が高い「宿泊、飲食サービス」の235万円でした。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130927/k10014866611000.html

    【【年収 減少】 サラリーマンの年収 2年連続減、平均408万円・・・国税庁】の続きを読む

    1: ニールキック(チベット自治区) 2013/09/26(木) 17:40:52.31 ID:0Wtpfw930 BE:101376083-PLT(12000) ポイント特典
    人気モデルの「年収1000万」暴露にどよめき
    雑誌「EDGE STYLE」専属モデルの鈴木あや(23)が、25日よる9時放送の日本テレビ系「ナカイの窓」に出演し、自らの年収を暴露した。
    放送ではミュージシャン、アスリート、芸人、アイドルなど各ジャンルを代表する芸能人100人がゲスト出演し、事前アンケートの回答を元にした「ジャンル別平均年収」を発表。
    国民の平均年収「332万円」に対し、芸能人の平均年収は「1668万円」。
    ジャンル別ではミュージシャンが「2748万円」で最も多い結果となった。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8101118/

    【【日本人の年収】国民平均年収「332万円」】の続きを読む

    このページのトップヘ