年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/01/08 14:47:14 ID:yF8aBm640
    ストレスが最も高い職業と最も低い職業ランキング2014年版
    ストレスが最も少なくて給与が最も多い職業を求めているなら、もしくはランキングに基づいて職業を変えたいと思っているなら、聴覚訓練士がお勧めだ。ストレス点はわずか3.35、平均給与は6万9720ドルだ。

    最もストレスの多い職業
    1.下士官兵 84.72
    2.将官65.54
    3.消防士 60.45
    4.パイロット60.28
    5.イベントコーディネーター 49.93
    6.広報部門の幹部 48.52
    7.企業幹部(上級) 47.46
    8.記者(新聞) 46.75
    9.公務員 46.66
    10.タクシー運転手46.18

    最もストレスの少ない職業
    1.聴覚訓練士 3.35
    2.ヘアスタイリスト 5.41
    3.宝石職人 7.26
    4.大学教授(終身在職権付き) 8.43
    5.仕立屋 9.5
    6.栄養士 10.24
    7.医療事務管理士 10.5
    8.図書館員 10.58
    9.マルチメディアアーティスト 10.94
    10.機械工 11.32

    http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304387404579307451353828272.html

    >>続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/09 08:00:06
    新聞記者 ハイヤーで合コンの女の子送って帰るのは当たり前

    新聞記者の仕事は“激務”というイメージがあるが、最近はそうでもないらしい。彼らの待遇は読者とはかけ離れている。
    「給料は朝日と読売、日経がほぼ同水準で、毎日と産経がその半分。共同は8~9割と言われています」(産経の若手記者)

    世代にもよるが、”高収入組”の朝日などでは20代後半で年収1000万円の大台を超え、
    30代半ばで1200万円、40代前半で1300万~1400万円もザラだ。

    最近では若手の給料は減り、30代前半になって1000万円を超えるケースが多いようだが、
    それでも同世代の平均年収の倍以上である。

    縮小傾向だが、さらに社宅や家賃補助があるケースも。そんな中、最高の特権と言えば、「ハイヤーでの送り迎え」だ。

    「合コンで飲んでいる間、何時間も近くで待たせておいて、女の子を送って帰るのは当たり前。
    運転手は原則的に守秘義務があるから、遊びで使ってもよほどのことがなければ会社にチクられない」(全国紙政治部記者)

    そのためか、完全な公私混同の事例も。

    「ある記者は、ほぼ毎日ハイヤーで子供を保育園に送ってから職場に来ていた。自分の結婚式で花嫁と移動するために社のハイヤーを使った強者もいます。
    呼ばれたらすぐに駆け付けるためという建前ですが、その記者は普段から”呼んでもなかなか来ない奴”として有名です(苦笑)」(同前)

    黒塗りがあるのは”高収入組”の社の政治部、社会部が中心。産経や毎日は自家用車で現場に駆けつけるなど、格差も大きくなっている。
    http://www.news-postseven.com/archives/20140109_231466.html

    >>続きを読む

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/07/14 11:41:19 ID:fqONPiK8
    パン職人の給与明細~

    この業界を目指している方。在職中の方。
    これを見て現実を見つめ直しましょう。

    --------フォーマット--------

    ①正社員orアルバイト:
    ②会社の規模:
    ③年齢:
    ④未婚・既婚:
    ⑤在職年数:
    ⑥就業時間:
    ⑦手取り金額:
    ⑧残業代の有・無:
    ⑨各社保完備の有・無:
    ⑩休日数:
    ⑪その他:

    --------------------------


    ちなみに私は・・・

    ①正社員orアルバイト:正社員
    ②会社の規模:関東近郊チェーン店
    ③年齢:36
    ④未婚・既婚:既婚
    ⑤在職年数:16年
    ⑥就業時間:5時~21時
    ⑦手取り金額:28万
    ⑧残業代の有・無:無
    ⑨各社保完備の有・無:有
    ⑩休日数:週1
    ⑪その他:

    >>続きを読む

    1: うっしぃじま悪い肉φ ★ 2014/01/06 09:34:34
    ★ 求職しない潜在保育士、「賃金合わない」47% 厚労省調査

     資格があるのに保育士の仕事を希望しない人の半数近くが「賃金が希望に合わない」を
    理由に挙げていることが5日、厚生労働省の調査で分かった。
    待機児童問題が深刻化する中、政府は保育士不足の解消に向け、
    保育の仕事をしていない有資格者「潜在保育士」の活用を掲げている。今後はさらに賃金面での待遇改善が求められそうだ。

     調査は昨年5月、ハローワークで求職した潜在保育士を対象に実施し、958人から回答を得た(回答率47.1%)。

     保育の仕事を希望しない理由を複数回答で尋ねたところ「賃金が合わない」が最多で47.5%。
    厚労省によると、保育士の平均給与(2012年)は月21万4200円で、全業種の平均より10万円以上低かった。

     そのほかの理由は「他業種への興味」43.1%、「責任の重さ・事故への不安」40.0%、
    「自身の健康・体力への不安」39.1%、「休暇が少ない・取りにくい」37.0%と続いた。

     こうした問題が解消された場合は保育士を希望すると回答した人は63.6%に達した。
    保育現場での勤務経験がない人は30.3%。経験者668人のうち、5年未満が50.7%を占めた。

     厚労省の推計では、「潜在保育士」は全国に60万人以上。
    政府は昨年4月、17年度末までの5年で40万人分の保育の受け皿を整備する「待機児童解消加速化プラン」を打ち出したが、
    定員の急速な拡大で保育士が約7万4千人足りなくなると予測している。

     保育士の待遇改善のため、厚労省は平均勤続年数に応じて賃金を上乗せできるよう私立保育所などに補助金を支給。
    全国のハローワークでは保育士の応募が一定期間ない保育所に求人条件見直しなどの相談に応じている。
    潜在保育士確保策としては、現場復帰に必要な知識を学ぶ講座や実習などを実施する施設などに助成金を出している。〔共同〕

    日経新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0501A_V00C14A1CR8000/

    >>続きを読む

    このページのトップヘ