年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/30 08:33:33
    国民的人気アニメ「サザエさん」の波平さん役などで知られた声優の永井一郎さん(享年82)が先日、
    滞在先のホテルで亡くなった。その永井さんと言えば、業界の重鎮として声優の地位向上に取り組み、
    自身の年収を164万円だと公表し世間をアッと言わせた過去を持つ。

    1989年から日本俳優連合の外画動画部会(いわゆる声優部門)の委員長を務めた際に、7ページに渡るレポートを公開し、一部のマスコミでも紹介された。
    これは、日本俳優連合30年史の中にも掲載されているが、永井さんが年収を公開したきっかけにクラス会で「1本、30万円くらい?」と聞かれたことだという。

    ちなみに、国税庁の統計によれば、1989年(昭和60年)の給与所得者の平均給与は351万7000円(平均年齢40.6歳、勤続年数10.9年)。
    前年からの伸び率は3.4%という水準で現在からは考えられないほど日本の経済情勢は良かった時だ。

    それでも年収は164万円だったのだ。国民的な有名人である永井さんの年収は、一般的な40歳サラリーマンの半分にも満たなかったのだ。
    もしも、出演料が1本30万円だと仮定すれば、年間52週の出演で年収1560万円。源泉徴収税10%を差し引かれたとしても年収1404万円になる。

    同じく人気声優の浪川大輔さんが最近、テレビで語ったところでは、声優業界のすそ野は広く、
    目指している人は30万人、実際の声優は約1万人、食べていけるのは300人くらい、だという。
    おそらく、年収0円という人も多いと推測される、ほとんどハイリスクノーリターンの世界なのだ。

    ただ、永井さんの若いころとは少し事情が変わり、アイドル的な人気を博している人も出ている。
    ちなみに、NAVERまとめには、推定年収ランキングがまとめられており、それは次のようになっている。

    1 林原めぐみ 7000万円
    2 山寺宏一  2000万円
    3 皆口裕子  1400万円
    4 井上喜久子 1200万円
    4 堀江由衣  1200万円
    4 田村ゆかり 1200万円
    7 水樹奈々  1000万円
    8 関智一   800万円
    9 野川さくら 800万円
    10 鈴村健一  600万円


    >>続きを読む

    1: トペ スイシーダ(愛知県) 2014/01/29 01:00:50 ID:AIMwQYpA0
    時給600円だったパート女性がブックオフの社長になるまで

    時給600円のパート主婦から「ブックオフ」社長になった橋本真由美さんは、もともと、
    主婦は家にいるべきという考えだった。それが、「働くおもしろさ楽しさに、はまってしまったんです」
    きっかけは<お好きな時間にお好きな時間だけ>と、記されたパート募集のチラシ。

    「子供の塾の送り迎えがあるので働けるのは5時まで。夫が休みの土日は働けない」という条件つきだった。

    ところが、仕事を始めるなり、すべての考えが覆った。ブックオフ1号店オープン直前で、買い取った古本をどう磨いて売るかは
    思考錯誤中。作家の名前順の陳列や、古本臭さを消す空調、明るく元気な接待法。みんなで話し合って提案したことが次々と採用され、形になっていく。

    ただ、夫とは始終けんかで、「オレとブックオフ、どっちが大切なんだ」と問われ、即座に「ブックオフよ」と言い放ったこともある。

    上司へ直訴。思いっきり、遠慮なく働けるために、私を社員にしてください、と。パートを始めて4年目のこと。
    そして16年目には社長に就任。現在は64才。取締役相談役として働いている。
    「現役なので、孫たちのサンタさんへのお願いにも立派に応えられるのがうれしいわね」

    詳細 女性セブン2014年1月9・16日号
    http://news.mynavi.jp/news/2014/01/03/140/

    取締役(うち社外取締役) 8名(1) 支給額 1億234万2千円 (600万円)
    監査役(うち社外監査役) 3名(2) 支給額 2484万3千円 (1124万4千円)
    http://www.bookoff.co.jp/ir/corporate.html

    >>続きを読む

    1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★ 2014/01/28 05:31:47
    コウメ太夫 現在の月収は60万円、ブレーク時にアパート購入

    スポニチアネックス 1月27日(月)21時9分配信


    27日に放送された日本テレビ「有吉ゼミ2時間SP」(後7・00)の新企画「あの人は今、食えているのか!?」に
    懐かしの芸人が登場し、今の年収が明らかにされた。

    2005年に同局の「エンタの神様」などで人気となったタレントのコウメ太夫(41)は、
    当時の月収が400万円だったことを明かした。
    しっかりと貯えて貯金額は推定8400万円に。
    それを元手にアパート1棟を5000万円で購入し、現在は家賃収入などで生活しているという。
    ちなみに現在の月収は家賃収入などを含めて60万円。

    続いて、白い体操服で「ふーん」と強く胸を叩くギャグでブレークしたパッション屋良(37)が登場。
    現在は地元の沖縄に戻り、TV番組制作会社のプロデューサーをしていると告白。
    芸人時代、年収の最高額は3000万円だったと明かし、現在の年収は600万円で、「食えています」と元気に答えた。

    98年に同局「進ぬ!電波少年」の企画で、アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクに挑戦した香港出身タレントのチューヤン(41)も登場。
    現在は香港の広告会社でクリエイティブデレクターに転身し、大物アーティストのプロモーションなどに関わっているという。
    チューヤンは「ちょっといい感じで食えてます」と笑顔で答え、現在の年収が60万香港ドル(約950万円)であることを明かした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000117-spnannex-ent

    >>続きを読む

    このページのトップヘ