年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    1: トペ スイシーダ(愛知県) 2014/01/29 01:00:50 ID:AIMwQYpA0
    時給600円だったパート女性がブックオフの社長になるまで

    時給600円のパート主婦から「ブックオフ」社長になった橋本真由美さんは、もともと、
    主婦は家にいるべきという考えだった。それが、「働くおもしろさ楽しさに、はまってしまったんです」
    きっかけは<お好きな時間にお好きな時間だけ>と、記されたパート募集のチラシ。

    「子供の塾の送り迎えがあるので働けるのは5時まで。夫が休みの土日は働けない」という条件つきだった。

    ところが、仕事を始めるなり、すべての考えが覆った。ブックオフ1号店オープン直前で、買い取った古本をどう磨いて売るかは
    思考錯誤中。作家の名前順の陳列や、古本臭さを消す空調、明るく元気な接待法。みんなで話し合って提案したことが次々と採用され、形になっていく。

    ただ、夫とは始終けんかで、「オレとブックオフ、どっちが大切なんだ」と問われ、即座に「ブックオフよ」と言い放ったこともある。

    上司へ直訴。思いっきり、遠慮なく働けるために、私を社員にしてください、と。パートを始めて4年目のこと。
    そして16年目には社長に就任。現在は64才。取締役相談役として働いている。
    「現役なので、孫たちのサンタさんへのお願いにも立派に応えられるのがうれしいわね」

    詳細 女性セブン2014年1月9・16日号
    http://news.mynavi.jp/news/2014/01/03/140/

    取締役(うち社外取締役) 8名(1) 支給額 1億234万2千円 (600万円)
    監査役(うち社外監査役) 3名(2) 支給額 2484万3千円 (1124万4千円)
    http://www.bookoff.co.jp/ir/corporate.html

    >>続きを読む

    1: ◆ENPDAsv5PuwA @ターンオーヴァーφ ★ 2014/01/28 05:31:47
    コウメ太夫 現在の月収は60万円、ブレーク時にアパート購入

    スポニチアネックス 1月27日(月)21時9分配信


    27日に放送された日本テレビ「有吉ゼミ2時間SP」(後7・00)の新企画「あの人は今、食えているのか!?」に
    懐かしの芸人が登場し、今の年収が明らかにされた。

    2005年に同局の「エンタの神様」などで人気となったタレントのコウメ太夫(41)は、
    当時の月収が400万円だったことを明かした。
    しっかりと貯えて貯金額は推定8400万円に。
    それを元手にアパート1棟を5000万円で購入し、現在は家賃収入などで生活しているという。
    ちなみに現在の月収は家賃収入などを含めて60万円。

    続いて、白い体操服で「ふーん」と強く胸を叩くギャグでブレークしたパッション屋良(37)が登場。
    現在は地元の沖縄に戻り、TV番組制作会社のプロデューサーをしていると告白。
    芸人時代、年収の最高額は3000万円だったと明かし、現在の年収は600万円で、「食えています」と元気に答えた。

    98年に同局「進ぬ!電波少年」の企画で、アフリカ・ヨーロッパ大陸縦断ヒッチハイクに挑戦した香港出身タレントのチューヤン(41)も登場。
    現在は香港の広告会社でクリエイティブデレクターに転身し、大物アーティストのプロモーションなどに関わっているという。
    チューヤンは「ちょっといい感じで食えてます」と笑顔で答え、現在の年収が60万香港ドル(約950万円)であることを明かした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00000117-spnannex-ent

    >>続きを読む

    1: ジャーマンスープレックス(徳島県) 2014/01/27 12:27:18 ID:6qY7cpmr0
    アクリフーズ群馬工場の冷凍食品農薬混入事件で、偽計業務妨害容疑で逮捕された工場契約社員、
    阿部利樹容疑者(49)の奇妙ぶりが日に日に明らかになっている。

    人見知りで激情型の一方、明るく子煩悩というとらえづらい性格。
    推定年収200万円という給与の不満が動機の1つとして注目されるが、
    趣味の改造バイクやコスプレには資金をつぎ込む無計画ぶり。

    農薬をまくきっかけは身勝手な恨みの暴走だった可能性がある。

    工場関係者によると、阿部容疑者は行方不明となる今月14日まで通常通り工場に出勤し、
    回収製品の検査作業をしていた。休憩時間に、同僚と雑談し、冷凍食品への農薬混入について
    「やれないことはない。いくらでもできるよな」と発言。しきりに携帯電話でニュースを確認する姿も目撃されている。本人は容疑を否認している。

    動機の1つとしてクローズアップされているのが給与の低さだ。勤続約8年の阿部容疑者の年収は推定200万円で
    そのうち賞与は年間約20万円。関係者によると、最近の契約社員の募集内容は、
    月収約14万円で手取りは12万円程度だったことからするとそれほど上がってはいないことになる。

    昨年夏、面識がある従業員は、阿部容疑者がボーナスの額への不満を口にするのを聞いた。
    「準社員」と呼ばれる契約社員の昇級モデルは最近変更され、手当もカット。

    2005年から働く阿部容疑者はベテランの部類だったが、能力主義のためボーナス額は勤務年数が短い
    契約社員の同僚の半分以下。「やってられない」とつぶやくこともあったという。

    その半面、趣味の改造バイクには「改造費用だけで100万円くらいかかっていた」(関係者)といい、
    愛車のスクーターは新車価格で約70万円。人気漫画「ワンピース」のキャラクターなどコスプレ衣装にも凝っていた。

    バイク愛好者向けの雑誌が企画する撮影会ではニックネームを「としやん」、趣味は「大くわがた」と回答。
    カブトムシやクワガタを幼虫から育てて縁日などで成虫を売って小遣いを稼いでいたとの証言もある。

    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140127/dms1401271131001-n1.htm

    >>続きを読む

    このページのトップヘ