年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料・仮想通貨速報

年収やお給料、仮想通貨会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2014/01/25 01:04:34 ID:PysFcNiS0
    勝間和代の変革の人[第2回]公的事業と企業  ワタミ社長 渡邉美樹

    経済評論家・勝間和代さんが考える渡邉美樹さんの「変革」

    ①外食という国内成熟事業でも、イノベーションが可能なことを示した。
    ②食料、教育など公共性が高く政府に頼りがちな分野で民間の観点から新しい方法論を投げかけた。
    ③中長期的な新しい課題についてもチャレンジを続けている。

    「AERA(アエラ) 」より一部抜粋
    【勝間】
    なるほど。ちょっとここで意地悪な質問をさせてください。
    カンボジアの孤児院や学校に寄付をされています。どうして、そのお金ででワタミの従業員の給料を上げないんですか。

    【渡邉】
    こんなに儲かっても、私が自分の給料を上げないのはなぜか、というのと同じ質問だと思います。
    私もみんなもそこそこでいいと思っているんです。寄付をするほうが遠くまで利益なりお金が広がっていく。
    そのほうが、より大きな幸せがあると思うんです。

    【勝間】
    私も今スーダンとか海外に寄付をしています。なぜネットカフェ難民に寄付しないのかとよく聞かれます。

    【渡邉】
    私は海外支援は世界2番目の経済大国の国民としての責任だと思っています。
    物事には度合いがあります。カンボジアの孤児院に入った子は、体重が5歳で11キロですよ。
    かたやネット難民は、私に言わせたら、生きているじゃないですか。

    >>続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/31 04:29:03 ID:DGZLln3M0
    手取り210万円で貯金100万円できたから、生活費は年間110万円ってことか
    3万5千円のアパートに住んでるから、住居費だけで年間42万円
    残りの70万円弱で光熱水道費やら食費やらケータイ代やらオナホール代やらをこなしていたわけで



    なんのために生きてるんだかわかんなくなってきた

    >>続きを読む

    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/01/29 21:36:24
    華字紙・日本新華僑報(電子版)は27日、
    岐阜県の企業2社が中国人研修生6人に強制的に残業させ、
    計400万円を超える残業代を払っていなかったことが分かったと報じた。28日付で大河報が伝えた。

    記事は、日本の労働当局の調査で、
    中国人研修生に対する同様の違法行為が蔓延していることが判明したと指摘。
    高齢化が進むにつれ、日本の多くの業界が人手不足に陥り、
    その穴を埋めるために多くの日本企業が「外国人研修生制度」を便利に使い、
    研修生に対する給与未払い、残業の強制などは日常茶飯事だと非難した。

    岐阜県労働局によると、昨年4月~11月、同県で外国人研修生を受け入れた企業は69社。
    うち59社で給与未払いや残業の強制などの違法行為が見つかった。
    被害者の国別では、中国人が最多だという。

    記事は関係者の話として、「これは氷山の一角」だと指摘、
    岐阜県労働局は「厳しく処罰する」との姿勢を見せていると報じた。
    中国人研修生6人に対する未払い残業代は計414万円に上るという。 (編集翻訳 小豆沢紀子)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000012-xinhua-cn

    >>続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2014/01/30 08:39:29
    朝の連ドラの『あまちゃん』や『ごちそうさん』が大好評、『NHKスペシャル』では生きたダイオウイカの撮影に
    世界で初めて成功するという歴史的快挙を成し遂げたNHK。いまや民放を凌ぐ話題作を連発している。
    その番組制作費は、民放トップのTBSが988億5千300万円なのに対し、NHKは3千91億円と約3倍だ。

    民放を経て、現在はNHKの現役女子アナとなったXさん(30代)は、NHKと民放との違いを次のように証言する。

    「基本的にNHKはゆとりがあり、地方局でも人材に余裕があるという印象は強いですね。
    民放時代は、それこそ毎日、報道番組のキャスターをやりながら記者業を兼務。さらに、営業案件の司会もたくさんやっていた」

    一方でNHKの場合は職務範囲が民放より狭く、それを超えて働くことは、まずありえないという。

    「特に地方に多い契約キャスターの場合、自分が担当する番組以外は何もしなくてもいいし、たとえほかで手が回っていなくても関わろうとすらしない。
    手伝ってしまうと『あいつは間違った女子アナの仕事をしている』ということで、局長から注意を受けた人もいる」

    給与や待遇面でも、差は出てくる。

    「民放の場合は千差万別ですが、NHKの場合は正社員の女子アナだと、1年目の年収は500万円前後。
    契約キャスターの場合は、だいたい1カ月で40万円くらい。ヘアメイクやスタイリストはロケ番組でもつくことが多いので、
    自腹で買う衣装は月数万円程度ですみます。民放のころは、自腹で毎月10万円買っていましたから」

    エースの有働由美子アナで年収1千500万円、杉浦友紀アナで800万円程度。
    とはいえ、NHKでいいことばかりが続くかというと、そうでもないようだ。

    「上司からは、とにかく『正社員と契約キャスター・契約社員が一緒に飲みに行くのは控えるように』とお達しがきています。
    理由はズバリ、金銭面での待遇の差が大きいから。実情を知って、現場の士気に影響が出ないように、という配慮があるようですが、
    局内では『あれ、人権侵害だよね!』と笑っています(苦笑)」
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140130-00010009-jisin-ent

    >>続きを読む

    このページのトップヘ