年収・お給料速報ロゴ

年収・お給料速報

年収やお給料、会社の動向などの2ch情報をまとめたサイトです。

    1: 愛と死の名無しさん 2012/06/04(月) 10:55:57.71
    ある結婚相談所を経営されてる方と話をしたときに聞いた話です。
    男性が女性の年齢を重視するのは女性が男性の年収を気にするのと
    一緒だと。気にしない人もいるけど、ほとんどの人が気になるんだそう。
    で、女性の年齢は男性の年収に置き換えられるそうです。
    まず30歳が360万円。ここから1歳増えるたびに40万引きます。
    1歳下がると逆に40万上がる。
    つまり28歳なら440万、24歳なら600万の年収の男性に匹敵す
    るということ。逆に32歳なら280万、34歳なら200万の年収と
    同じだそう。
    年収200万の男性に対する女性側の躊躇と34歳の女性に対する
    男性側の躊躇は笑っちゃうくらいそっくりだそうです。




    >>続きを読む

    1: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です 2013/08/29(木) 23:03:07.19 ID:WFQ+mQsw0 BE:1766432939-2BP(1002)
    司法書士、30歳を過ぎても年収200万円台はザラ

    合格率は3%と言われ、10年落ち続けるケースもザラだという司法書士試験。
    だが、この超狭き門を通過しても前途は多難だというのが現実のようだ。5年前に司法書士資格を取得し、
    現在は司法書士事務所に勤務する吉川夏樹氏(38歳・仮名)が複雑な胸の内を明かす。

    「司法書士事務所っていうのは、絶望的に待遇が悪い。ひどいところだと、30歳を過ぎても年収200万円台とかですから。
    あれだけ苦労して合格したのに、なぜ?って普通は思いますよね。これは司法書士事務所が独立のための“修行の場”と考えられているためです。

    さらに司法書士は何歳で合格しようが新人として扱われるので、給与ももちろん“新人”。合格して、年収500万円の会社勤めを辞めて
    司法書士事務所に入った30代の男性であっても、初任給は20万円台前半だったりすることはザラなんです」

    だからといって、独立しても成功が約束されているわけではもちろんない。それどころか、生活苦で業界から足を洗うケースも多い。
    「警備員のバイトをしてるとか、1年もしないで出戻りしたとか、奥さんの扶養家族になっている人もいますね。おそらく年収は100万円前後じゃないでしょうか」

    司法書士事務所の待遇は劣悪だが、さりとて独立するのはリスクが大きすぎるとも吉川氏は言う。

    「独立開業1年目は経費を引いて300万円あればいいと言われています。独立すれば事務所の管理からバイトの管理もしなきゃいけないから、
    仕事が増えます。同じ給料なら雇ってもらってたほうが楽ですよ。だから中には“フリー”として活動する人もいるくらいです」

    これは事務所を構えず、携帯ひとつで業務を行うというスタイルだ。なんとも胡散臭ささがつきまとう。
    独立に憧れていた吉川氏も、独立失敗のケースを見せられ、現在は事務所におとなしく勤務する日々。夢の残骸が虚しく横たわっている。

    こうした実例は司法書士だけではない。例えば、司法修習生の修習期間中の給費制が廃止されたために、弁護士になった途端に借金を抱える人などもおり、
    「金持ちしか弁護士になれなくなる」などという声も挙がっているという。

    http://nikkan-spa.jp/497635

    >>続きを読む

    1: 一般に公正妥当と認められた名無しさん 2013/07/30(火) 20:59:18.05 ID:6JxUNbGm
          ____
        r、/  ⌒ ⌒ \
        |.l1 (● ) (● )ヽ 会計士試験に合格して
       .|^ )  (__人__)  | 年収300万円って虚しくないですか?
      .ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
      /  イ         イ7 _/
      {__/\        ヽ {



    399 名前:一般に公正妥当と認められた名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/12(月) 23:30:29.98 ID:???
    日本生命保険相互会社

    試験合格者 2名

    東京都

    年収300万円まで

    常勤

    >>続きを読む

    このページのトップヘ